スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

学習ネタ☆弟1年☆筆算に突入 



学習ネタです。

マス計算、私はあまり好きではなくやらせる気もなかったのですが
弟の希望で10月半ばからマス計算をしていました。
百マスじゃ大変だから7×7で49マスでいいんじゃない?という半端さ

IMG_4221.jpg

足し算:1桁同士繰り上がりあり
引き算:19までの数からで繰り下がりあり

この内容で出来杉くんからDLさせてもらいプリント。

当初 足し算3:38 引き算4:16 くらい。
初めて2-3週間くらいで 足し算は1分台、引き算は2分台に。
1ヶ月位で 足し算 1:40、引き算2:30 位まで縮まりました。

目標タイムってどれくらいかな。
百マス足し算で1:30くらい??分からないけれど、
1年生では充分早いと思うし間違いも 
980問中 足し算2つ 引き算2つとほとんど無いので
充分ではないかと思ってます。

そんな弟もさすがに飽きたようで、そろそろ筆算をやりたいと言い出しました。
少し前は筆算ヤダ~とか言ってたのに??と思いつつ
まぁやりたいならということで兄用に買って使っていなかった

IMG_4222.jpg

コレを引っ張り出してやらせています。
解き方の初歩から載っているから一人でも出来て楽しそう。

かけざんも兄のマシンで完璧にマスターしたし、
とりあえず本人の気の向くまま先に進めていこうかと思ってます☆


安いところもイイ!

 

スポンサーサイト

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆ハイクラステスト算数文章題で総復習 



IMG_3423-1.jpg

12月までで止めた最レベ算数1年の代わりに
ハイクラステスト算数文章題1年を購入しました。
1~3月でこれ1冊を仕上げて1年の総復習とし、
チャレンジは2月号から始めて
進級に向けたムード作りをしようという母の魂胆です。

ハイクラステスト、ブログやレビューでは
もっと難しいことをやっていると思われる人から
「これでハイクラス?」「簡単すぎ」の声が上がっていて
私も書店でパラっと見た時はそう思ったのですが、
実際購入してやってみて、かなり気に入りました!

・最レベやハイレベ、トップクラスなどのように
 問題文を捻って難しくしている問題はほとんどない
 私がこまっしゃくれた問題に辟易していたので、素直で嬉しい

IMG_3425.jpg

・記述させる問題がある
 考える力や学校での取り組みに通じるけれど
 最レベではこういうのはなかったので新鮮

IMG_3424.jpg

・ハイクラス問題は派手な難しさはないけれど、じわりと難しい。
 上の写真の問題とか、数えてしまえば簡単だけど話を膨らませて
 足し算→掛け算の素地を養う問題だったり、
 1年では出てこない「直角」を問う問題があったり。

 最レベでは図形も難なくこなした兄ですが、
 この問題集ではいくつか引っかかって実際に色板を出して操作したりしました。
 こうやって補強したい部分を洗い出せて、実際に手を動かす機会が持てて良かった!

今のところ標準問題は全て100点、
ハイクラス問題は100点が9割、100点以外が1割と
すごく難しい訳でもなく、言われているほど簡単でもないと感じています。

基礎がしっかり理解出来ているか確認するにはすごく良い教材だと思うので、
予定通りまとめとして使用していきます



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆こぐま会で2年生の筆算 



1年生の計算は 学習支援サイト向日葵さん、出来杉くん、
旺文社のドリル、学研のドリル、母作成問題から
その都度必要な部分をピックアップして使っていましたが、私の管理が大変

IMG_3426.jpg

そこで2年生の計算分野は導入用の教材として
こぐま会の「小学生ひとりでとっくん」を用意しました。

IMG_3428-1.jpg
IMG_3429.jpg
IMG_3430-1.jpg

薄いのでゆっくり進めてもそれほどかからないし、
学年を超えたレベルの問題まで取り上げていてとても良いです。

IMG_3427-1.jpg

評判の良い図形や数量関係も含め、何冊か購入。

1年生の計算はかんたんながら四則計算の一番根っこになる大事な部分。
かなりじっくりやり、満足のいくスピード&正答率で定着したため
1月からはこれを使って2年生の筆算に入っています。
1ページ1日でさらっと進み、ひととおり終わったら
無料サイトさんを利用して毎日少しずつを継続して演習していこうと思います。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

クッキー作りで単位・計算・比の学習 



お正月休みに兄とクッキーを作りました。
美味しくて大好きなスノーボール
すぐ出来ちゃうし、お菓子作り初心者には最適。

過去記事のホットケーキよりハードルを上げて

・秤を使用
・掛け算を使う
・器の重さを考えて中身量を量る

の条件でやってみました。

IMG_3407-1.jpg

まずはレシピを確認。
今回は3倍量にするため掛け算で分量を計算し、1種類ずつ用意。

IMG_3406-1.jpg

前にご紹介したテライヨン社の秤
単位換算学習のために買った息子用。
1目盛り20gと、単位計算に慣れていない息子にはやや難しめ。

IMG_3408.jpg

器の重さを量ってから、必要量を足し算。
筆算でやりました。

IMG_3409.jpg

切るのはくるみだけ。
あとはひたすら材料を混ぜる→寝かせる→丸めて焼けば出来上がり☆

小麦粉の入った生地をなぜ冷蔵庫で休ませるか、なども
理科につながっていくかな?と思い、説明してみました。

IMG_3413.jpg

ということで・・出来上がり!
スノーボールということで雪っぽいカステヘルミに入れ、
義実家に持っていくお年賀の一部に加わりました。
よほど嬉しかったらしく、ぼくが作ったの!!を連発していました

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

冬休み☆ホットケーキ作りで比の学習 



兄、卵を割るのが上手になりました♪

ホットケーキ作りをするとき、
ミックス粉の裏面に分量が載っていますが
その時に作る袋数によって、卵・牛乳の量を兄に考えさせています。
今回は2袋作るので、粉の量が2倍に。では卵と牛乳の量は?!とクイズ形式で出題。

IMG_3391-1.jpg

2倍、3倍でキリの良い数なので1年生でも充分わかります。
「卵は2個・・・牛乳は150ml×2=300ml!」と正解して
ノリノリで材料を用意し、混ぜまぜしてくれました。


更に分数表示のあるOXOの計量カップもお役立ち。
こうやって比や単位に慣れていって欲しいな

そういえば、学童では1~3年が同じ班で宿題をするので、
上の学年がやっている算数にも興味津々。
帰宅後、「お母さん、8000mは何kmだ?」と出題してくれたりも。
良い刺激をもらっているようです

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆計算練習 進捗状況 



*前回10月28日の計算関係記事はコチラ

兄の計算練習、手探り状態で続けています。
学習支援サイト向日葵さんやら 出来杉君やらを使わせていただき、
更に自作したり問題集から抜粋したり・・・その時々に必要と思われるものを学習中。
6月にスタートして、やってきた順にするとこんな感じ

<2つの数の計算>

6月 10の合成・分解(2枚・80問)
7月 1桁同士  繰り上がりなしの足し算(2枚・80問)
8月 1桁同士  繰り下がりなしの引き算(2枚・80問)
   繰り下がりの引き算(2枚・80問)
9月 繰り上がりありの足し算(2枚・80問)
10月 足し算・引き算(繰り上がり下がり有無混合/各1枚・計50問)
11月 2桁・1桁 まとめ(繰り上がり下がり有無混合/1枚に足し引き混合/1枚・計50問)
  ↓ これは出来杉君で作成
IMG_3347.jpg

<3つの数の計算>

12月 1桁同士 足し算・引き算(各1枚・計40問)
    ↓ これは「計算問題の正しい解き方ドリル」抜粋
IMG_3348.jpg

   1桁同士 まとめ(1問で足し引き混合/2枚・計50問)←今はここ
    ↓ これは「もっと計算力」抜粋
IMG_3349.jpg


3つの数については「足して10や引いて10になる数を探す」(4+2+6=10+2)
「同じ数字の足し・引きはゼロで考える」(5+2-5=5-5+2=0+2)
などの<計算の工夫>を使う良い機会なので、それも意識して進めています。

1日1~2枚、合計でも5分は超えない程度の分量を時間を計ってビシっと。
一番大切なのは間違わないこと、次はきれいな数字を書くこと。
スピードは二の次、三の次と教えています。
じゃないと焦ってミスが増え、でも遅くなりと良いことないので。

面白いのが、やっぱり1枚で足し算と引き算が両方出てきたり
1問で足し引きが混合してくると、ミスが出てくること。
+なのに-で計算してしまう間違いが多いかな。
もちろん間違えた問題は傾向を知るためにチェックしてためていますが、
あまりまだ一貫性は見出せず、ランダムに間違えてくれます
機械的に足し算ばかり、引き算ばかりをやっていくより
確認しながらやるようになるのでタイムは一時的に落ちますが、
2週間程度続けていくとやっぱりどんどん早くなるので本人もやりがいがある様子!

ついでに採点も100点ではなく
兆までの数の点数をつけ、大きな数に慣れさせています。
数字は一・十・百・千の位の順で
一・万・億・兆と繰り返していくという法則は理解出来ているので
4桁ごとに区切って一生懸命読み上げてくれます。これまた嬉しいようで
普通に100点とかつけると怒られます

今後は12月いっぱいで今やっている3つの数を仕上げ、
1月にさらっと2桁・1桁の大きい数と2桁同士の計算を流します。
2月からは筆算に入ろうかなぁ・・・結局先取り?懲りない母です

【送料無料】小学計算問題の正しい解き方

【送料無料】小学計算問題の正しい解き方

価格:630円(税込、送料別)



小学1年のもっとけいさん力

小学1年のもっとけいさん力

価格:599円(税込、送料別)


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

最レベは必要か? 



関連→<難しい問題を低学年からする事と地頭

掲示板のエデュの「最レベは必要か?」スレを幾つも熟読したうえで始めた最レベですが
今になって実感できたことが色々あって。

まず息子の今の状況ですが、最レベは一人でも特に問題なくこなせています。
標準・ハイレベルはほぼ全て100点、
最レベルでも得意なものはケアレスミス程度の90点台、
ちょっとひっかかって80点くらい→平均点80点台。
でも・・・・あまり楽しくなさそう!!!
出来た喜びもあまりない割に、間違えるとすごく凹む兄。
そんなに全身全霊をかけなくても・・と思いますが。

親としてなぜ最レベをやらせたかったか
振り返ってみると

・教科書レベルの問題のみやっていると
 難しそうな問題が出た時に考えようとしなくなるのでは?

・多少捻りのある問題をじっくり考えることも必要?

・このレベルが出来ていればまぁ安心?と安心感を得たい自己満足w

だったのかなぁという気がします。

しかし実際に進めていると

・一発で出来る問題はこの問題集をやらなくたって出来ていたはずだし
 出来ない問題も算数の本質ではなく、単に問題文の捻り・引っ掛けのところばかり。
 それで自信を無くすのはもったいない

・そもそも1年生の単元なんて一番難しくて足し算・引き算であり、
 今この年齢でわざわざ問題文を読解力的に難しくしてあるだけの問題を
 時間を割いてやる意味はあるのか?

・じっくり考え、図にして解いていくのは<考える力プラス>で
 充分やっているし他の問題集でも可能。

・今該当学年が出来ないというお子さんがいたとしても、国語力がつけば出来るはず

というふうに考えが変わってきました。

今やっていなかったら高学年で難しい問題は解けないのか?という点が心配でしたが
これついては、私も夫も最終的に「そんなことはない」と意見が一致。
基礎をきっちり、考えることをしっかりしていれば
あとは地頭しだいなのではないかと最近とみに思います。

なので2年生以降、最レベを使うのか?
使うならどうやって使うのか?
更に考えて行きたいと思います

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆計算練習の進み具合 



 IMG_3270.jpg
 毎日 計算40問×2枚(10分)。あまり多くはないですが淡々とやっています。

 6月から開始した計算。10の合成→繰り上がりなしの足し算→
 繰り下がりなしの引き算→繰り下がりの引き算→
 現在は表が足し算、裏が引き算。
 繰り上がり足し算が後回しになったのは単に私が間違えたからww
 
 やっぱり・・・字が・・・汚くなってきてしまったので、
 遅ればせながら大好きな高嶋式の「すうじ練習帳」を始めました。

 IMG_3266.jpgIMG_3267.jpgIMG_3268.jpgIMG_3269.jpg

 中身を見ないで指名買いだったのですが、数字の練習だけではなく
 普通に計算問題が沢山ある問題集でした。
 これをしばらくやったところ、全然お手本通りとはいきませんが、
 少なくとも何の数字かわからないということはなくなりました。さすが高嶋先生☆

 それからスピードを上げようと焦ると却って書き間違えて
 それを直したりして遅くなるなどあまりよくない結果になることが
 親子ともによくわかりました。
 スピードは後から追えば良いけれど、丁寧さ・正確さが今は一番大切なので、
 ひとまずタイムは目安程度にして、字の綺麗さと間違いがないことを頑張ることに。

 さてさて、<学習支援サイト向日葵>さんやプレ百ます計算、
 または私の自作プリント等で試行錯誤しながら進めている我が家。
 公文みたいにきちんと積み上がっていく教材ではなく、
 ます計算をやってみて、子どもに合わないと自作に変えて、と右往左往。
 
 公文に行っているお友達も多い中、
 息子にやらせていることは無駄が多いのではないか、
 素人が自分で考えてやってもうまくいかないのではないかと
 いろいろ思うところはありますが、
 今のところクラスの中でも計算は早い方らしいので
 まだもうしばらくの間はこのままいきたいと思います。

陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

価格:525円(税込、送料別)



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆最レベ続行、トップレベルはヤメ! 



 夏休み、特に何か特別なことをした訳でもなく、
 相変わらず本嫌いの兄はゾロリや図鑑しか読みませんでしたが、
 それでも国語・算数ともに理解力が格段にupしていて
 この年齢の子どもの発達って本当にすごいなぁと感心。
 1年当初に比べると最レベの込み入った問題でも
 割とあっさり、短時間で進んで行っています。

 そして、一学期は<最レベ>と<トップレベル文章題>の併用でしたが、
 二学期からは最レベ1本にしました。
 一年生ではまだ演習を沢山して定着させるほどの内容が無いし
 2本立までしなくても、と思ったから。

 トップレベルの方が難しいものの、そこまで難易度の高いものをやらせるより
 最レベを楽しくやって「出来た!!」と気持ちよくなるほうが良いような気がして。
 同じ理由でトップクラスやプレステージもやりません。
 中受未定の我が家では、最レベくらいの問題数&難易度で低学年の間は十分な気が。
 
 一緒にやっている<考える力プラス>が色々考えさせられる良問揃いで
 かつ学校の授業理解を一段深めてくれる内容なので、
 授業→考える力→最レベ の流れで進めて行きたいと思います。 


 
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

最レベの解説が変わりました 



IMG_3232.jpg

最レベの解説が変わりました。
1年生と2年生の対比になってしまいますが、

IMG_3233.jpg

こちらが従来の解説。ほぼ答えのみ

IMG_3234.jpg

そして新しい解説。該当ページの縮小版のため問題も載っているし、
赤字で考え方・答えが載っています。
線分図も豊富で今までより分かりやすいです。
答えのページ数も約3倍に増えました。

IMG_3235.jpg

更に、ある程度の単元のまとまりごとに「学力テスト」が。
全体を通して、ではなく途中途中の定着確認・復習に使えそう。

今のところ1年生では答えを見る事はあまりありませんが、
間違えた問題を分かりやすく解説するために買い直したい気がします。
(ただし、まだ本屋さんによっては前のままのがあったりするので注意!)
これから学年が進んでいくとこの解説は頼りになるかも?

これは口コミで「解説の詳しさでトップクラスにしました」という声が
非常に多いことからの改訂なのかしら???
昔と違って今は最レベ以外にも色々出ているので、競争も大変なのでしょうね

最レベ問題集 小学1年さんすう

最レベ問題集 小学1年さんすう

価格:1,260円(税込、送料別)




 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

図形が得意になれる?ピタゴラスプレート 



<立体王>がとにかく合わなかった兄。
あのふにゃふにゃしたサイコロ状のブロックでは
何をする気にもなれないらしい。

木登り大好き、小さいときは電車遊びも大好き
ブロックもおりがみもかなり長い間遊んできた兄。
小受用の図形問題でもそれほど苦労はしていませんが
かといってあまりヒラメくタイプでもなくww
タングラムとか面倒くさいみたい。
勉強ではなくもっと夢中になれる遊びで
図形に触れさせたいと思っていたところ知りました。

こちら。ピタゴラスプレート

IMG_3034.jpg

長い間絶版になっていたのが数年前に復活した模様。
1歳代から使えるってうちの兄弟には遅すぎ?と思いましたが
レビューを見ていると、図形の苦手な小学生に与えたら効果有りとの話がちらほら。
無駄になっても楽しく遊べばそれで良いかという割り切りの元購入しました。

兄弟、夢中です

IMG_3210.jpg

弟はまだ平面中心

双方向にくっつく磁石って面白いですね。

IMG_3211.jpg

サイコロも四角すいも三角すいもこれなら展開図、体に染み込みそう。
遅まきながら、買って良かったです♪


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

公文の図形キューブ積み木 



IMG_3126.jpg

兄は6月、そして弟は8月の学習で公文の図形キューブ積み木をやりました。
普段そこらに置いておいてもあまり触らないのに
勉強の時間にやると楽しくて仕方が無い様子。
放っておくと一気にやってしまうので
1日2つずつ進むようにさせてじっくり楽しみました。
時間が余れば好きな形を作って遊びます。

算数の具体物としても活用出来るし立体図形の勉強にもなる!
今更(年齢的に)遅いかな~?と思いつつ兄が入学した頃買ったのですが
まだまだ使えそうで買って良かったです♪


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄☆最レベ一学期 復習 



夏休みに入ってから最レベ(平均点記事はこちら
復習に入っています。
心配していた<かずのわけかた>単元は
きまりの使い方がわかったようで、
2周目では難なくクリア☆ほっとしました。
逆に2周目でもつまづいたものは
私が類題を用意し演習します。

<じゅんばん>は全員で何人?とか、
今居る位置関係などを考えていくのは問題ないのですが、
かけっこなどで抜かしたあとの順位や順番を考えさせる問題があいまい。
抜かす前の位置にいた自分まで数えたり・・・。

なので、今回はこの問題を解いたあと、
答え合わせの前にキューブで確認して確かめさせました。
やっぱりまだ一年生、具体物大事です。

お次は<たしざん・ひきざん>。
概ね出来ていますが、学校で「残りの」などキーワードをやってから
引っかかった問題(過去記事こちら)。
面倒がらずにちゃんと図を書いてから解くよう声かけ。
すると今度は(正直あまり期待していなかったのにw)するっと解けました。

IMG_3108.jpg
IMG_3109.jpg

本人も次々解けていくことがよほど嬉しかったようで、
この問題楽しい!!!と言っていました。
子どもはなるべく楽にやろうやろうとするけれど、
具体物や図は本当に大事なんだなぁと改めて感じました。
本人もそれが少し分かったみたいなのが収穫!

ダンゴ(○のことw)図もだんだん線分図っぽくなってきたし、
低学年の間はこうやってゆっくりやっていこうと思います。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄☆最レベ一学期平均点&苦手単元 



兄が一学期に取り組んだ最レベとトップレベル問題集の平均点を出してみました。

IMG_3110.jpg

最レベ。平均95点
1回目は解説なしテスト方式で取り組んだのですが、まずまずといったところ。
8割簡単・2割骨のある問題がその子に合ったレベルと聞きましたが、
それでいくと丁度良いのかな?
トップクラスほど問題数が多くないので圧迫感が無く、
ほどほどに頭を使い、割と達成感も得られる。
兄には良い問題集です。

IMG_3111.jpg

トップレベル。平均87点
こちらは最レベよりやや難しいので、平均も少しダウン。
文章題自体の質は最レベより良いのですが、
たしざん・ひきざん以外の単元(じゅんばん、数の分け方など)で苦戦。


両方通して比較的得意な単元はたしざん・ひきざん関係
同じく点が低かったのが数の分け方部分。
特に条件が提示されていて、そのきまりにしたがって
数を動かすものがわかりにくかったようです。

IMG_3112.jpg
4つ同じの書いてるし・・・(分からなかったから埋めたそうw)
IMG_3113.jpg
1問目でアウトだったので解説。条件、すっ飛ばしてました。

これは国語力の問題(問題文の理解不足、読み飛ばし)もあるみたい。
音読してからやってるんだけどな
出来なかった問題は、問題文の条件づけを確認しながら
復習していこうと思います。

最レベ問題集 小学1年さんすう

最レベ問題集 小学1年さんすう

価格:1,260円(税込、送料別)



算数文章題トップレベル問題集(小学1年)

算数文章題トップレベル問題集(小学1年)

価格:1,155円(税込、送料別)


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

最レベvs学校での算数の教え方 



最レベ&トップレベル問題集で
一学期にやった問題の復習中。
内容を理解していないというよりは
問題文を理解できていなくての間違いばかりw

難しげな問題が出来ているかと思えば
え、これ?というのを落としていたりと
あまり一貫性がないような気が・・。

そして一回目は普通に解けたのに
学校で習ってからの二回目で解けなくなった問題がありました

IMG_3073.jpg
これです

学校公開でも見ていましたが、授業では
足し算のキーワード「合わせて」「全部で」「増えたら」
引き算のキーワード「残りは」「違いは」をかなり徹底的にやっていました。
兄の頭にもかなり染み付いたようです。

それで上記の問題☆
「のこり」というキーワードがあるから引き算?
でも「のこり」の答えは出ているし・・。
他のキーワードがない。どうすれば!?と思ったよう。
一回目はそういう授業を受けてなかったのですんなり出来ていたのになぁ

結局「わからなければダンゴ」と私が声をかけ、○を書いて解きました。
我が家では今のところ線分図を○=ダンゴで書いています。
ただの線やテープ図だと分かりにくいらしいのに
○にして考えれば分かるという不思議。

このダンゴを書いたら全体の数は足し算で出ることはすぐわかったようで
立式→答え まで出来ました。
「のこり」という引き算キーワードが入っていても、
「ぜんぶで」などの足し算キーワードがなくても
足し算だということがやっと分かった様子!

目から鼻に抜けるようなお子さまならともかく
思考力にとぼしい凡人のうちの息子には
キーワードに着眼することに重きを置いた指導が
逆に混乱を招いてしまったという例でした。

学校の基本的な教え方は教え方として尊重しつつ
そうでない例も沢山あるんだよ~と分からせるには
良い機会だったかもしれません


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

単位換算学習に☆秤と計量カップ 



息子が頑張っているお料理。
算数の導入に使おうと、秤と計量カップを購入しました。
私が使っているのはデジタルのスケールとパイレックスのガラスのカップ。
でもデジタルだと自動で足されてしまうし重さの量感がひとめで把握出来ない。
計量カップも出来れば表示が細かく、何分の何が書かれていると良いなぁ
という事で選んだのがこちら

IMG_3039.jpg

テライヨン社のはかり
小さいし、おフランスさすがのオサレさ。
皿部分は裏返してはめてしまえるので
我が家のシンク下の引き出しにも小さくおさまってくれます♪
20g刻みで2.2kgまで計量可能。

IMG_3041.jpg

そしてこちらは大好きなOXOのアングルドメジャーカップ
スタッキングしてしまえること、上から見て量が分かるように
なっていることから前から気になっていたのですが
レンジNGなためパイレックス派だったのです。

でもこれなら子どもにも非常に分かりやすい!
mlの逆側に何分の何、の表示もあるので分数の導入にも使えそうです。



シルバーの他に白・赤・青があります。トリコロールww
さすがフランス、の深みのある色合いが素敵!



スタッキング出来るので
大きさ違いで揃えても場所要らずです
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄☆1年 計算力をどうつけるか2 



前回の記事(計算力をどうつけるか1)の続きです

ということで我が家の現時点でのやり方は・・・

・出来るところまで家庭学習でやる
 方法はウェブのプリント、場合によりドリルなども使用。
 1~2年の間は計算は最低限の時間のみにして思考力系重視で。
・どうしても計算が遅いようなら3年生位から公文も検討してみる

という事に落ち着きました。
確かに公文も3~4年で始めるとあっという間に学年相当に追いつき
追い越したという声も多いみたいなので、その方が時間的負担は少ないのかなぁなんて。

そして5月末からプリントを開始。
とにかく1桁の足し算・引き算は全ての基礎なので
あまり早く進めようとせずこの1年間でみ~っちりと仕上げることに。
なんとなく見たことのある公文のプリントも参考にw

・10の合成
・1+、+1の足し算から9+、+9まで順番に
・-1からー9まで順番に
・繰り上がりなしの足し算
・繰り下がりなしの引き算
・繰り上がり有りの足し算
・繰り下がり有りの引き算
・繰り上がりなし・あり混合の足し算
・繰り下がりなし・あり混合の引き算
・足し算と引き算混合

という流れで進めたいと思います。

基本的には自作のプリントですが、
上の切り口に合っているもの(10の合成とか混合とか)は
学習支援サイト向日葵」さんのプリントを使わせてもらっています。
あと前に買った
陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

価格:525円(税込、送料別)


このドリルも上の区分に沿ったつくりになっているのでかなり使えそう。

息子もタイムを計るとなると大張り切り。
どんどん縮んでいくのが楽しいみたい!
数字は汚くなるけどww

IMG_3043.jpg

10の合成はコンスタントに1分を切るようになったところで終了。
5つの組み合わせだけで1分てかなり遅いほうかもしれないけれど
現時点では苦手意識を作らず、計算に慣れていければokということで。

IMG_3044.jpg

実際1+も思った以上に遅かったですが数日で半分以下のタイムになり
本人は「頑張ったから速くなってきた」と実感出来ているので狙い通り。

IMG_3045.jpg
IMG_3046.jpg

更に今は4+の計算に入っていますが、
1+より難しいはずなのに速くなってきています。
間違えも1500問くらいやって5問くらいなので
1年生の終わり位で完璧になれば良いやくらいの気楽な気持ちで。
(ただし本人には 早さ<正確さ が大事と言っています)

更に達成感をもたせるためタイムを表にしています。
もう少したまったらグラフにしてあげよう☆

楽しく、毎日、でもかける時間は本当に最低限。で
いったいどの程度の計算力が身につくのか!?
しばらくやってみたいと思います

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄☆1年 計算力をどうつけるか1 



計算訓練をどう進めていくか考え続けていましたがやっと決まり、始動しました。
前にも書いたかもしれませんが、うちは私が珠算・暗算1級のバリバリソロバン育ち。
理数系の夫はソロバン3級ですが忘れきっていて、公文もやっていませんでしたが
計算も入試も困ったことは無いという人間。
計算力をどうつけていくかについて度々話し合いました。

以下我が家の考えまとめです。
(あくまで私たち夫婦の息子に対する考えであり
各メソッドを否定するものではないことはご理解ください


<公文>

○計算が猛烈に速くなる(らしい)
○プリント自体の出来がすばらしい(らしい)
×週2回の通室時間が取れない。
×他にやりたい家庭学習との兼ね合いで宿題にさける時間もそれほどない
×高いwwwww 通信にすると更に千円up☆
×数字が汚くなる(らしい)


<そろばん>

○身につけられれば大人になってからも日常生活で一番役立つ
○指先を使うので左脳が鍛えられる(らしい)
×週2~3回の通室時間が取れない
×4~6年位通わないと中々高いレベルまで身につかず時間がかかる
×公文と違い四則計算に限られる


<百マス計算>

○安い(ウェブで印刷すれば無料!)
○割と「これで計算が速くなった」という声が多く
 公文・そろばんに比べ時間対効果が高い?
○競争大好きな息子には合っているかも
×数字が汚くなる(らしい)
×単純計算だけ
×学校でもやるかもしれないので、家と重複したら酷
×私だったら100マスも計算するのは嫌だwww


<計算カード>

○安い(学校で購入したものを使う)
○割と「これで計算が速くなった」という声が多く
 公文・そろばんに比べ時間対効果が高い?
○競争大好きな息子には合っているかも
×書かないで口だけで言うってどうなんだろう?

と意見としてはこんな感じものが出ました。

私ももう大分劣化してはいますが、
割り勘の計算や4桁の10枚くらいのレシート計算、
3桁×3桁の掛け算など日常生活や仕事でちょっと使うレベルならば
電卓不要なので、一生使える技術としてはソロバン・暗算を推します!
でもトントン拍子で3級くらいまでで止めた人は
「頭にソロバンの珠は浮かばない」というので
必ず効果が得られるという訳ではないみたいで・・・。

公文は夫が嫌がっているのと
私の姉がまったく合わずに算数嫌いになったため実家でも評判悪し。
合っている人にはすごく合っていると思うのですが
(私は合っていたが姉と一緒に止めさせられソロバンに)、
合わなかった時のマイナス面が大きいメソッドな気がします。
公文のプリントだけ持っていて自宅で出来るのが理想なのですが
通信は高すぎるし・・・。

長くなるので次回に続きます
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。