スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

弟年長☆入学直前の学習内容 



弟、2月途中までは

視写1p
絵で解く文章題2問
部首かるた
絵本1冊音読

でやってきました。

文章題は母作成のどんぐり的捻り問題もさらっと済ませ、
線分図も見ようみまねで書くように。
部首かるたも兄の2倍くらいのスピードでおぼえて
やることが無くなってしまった・・。

ということで、参考資料として持っていたけど
使っていなかった兄の教材からいくつかやらせてみることに。

弟が選んだのは


これと


これ。

幼児用にはもう見向きもせず、前へ前へと進みたがる馬のよう・・。
また先取りかぁ、う~んと思いつつ
この時期ならもう先取りではなくて予習?という気もして。
何より本人の意欲を買うことに。

ということで2月半ばからは以下の通りに。
 

IMG_3458.jpg

視写1p:少しずつですが上手になってきました。
     たかしま式はきれいに書くコツがわかりやすいし、
     何より丁寧にやる習慣がついてすごく良いです。


IMG_3459.jpg
IMG_3460.jpg

計算問題の正しい解き方ドリル2p:内容は簡単ですが、シールでモチベーションがupするよう。

IMG_3461.jpg

ハイレベ1年さんすう2~3p:カラーだしそれほど難しくないので楽しそうにやっています。

絵本1冊音読:本棚から好きな本を自分で選んで読みます。

全部でだいたい30分くらい。
4月からはチャレンジも始まるし、
3月末まではこのままやっていく予定。

あとは漢字。とりあえず読みだけ先に・・と


IMG_3462.jpg

こちらの1年生の漢字全音読を
読ませてみたら、全部さらさらと読めました。
う~ん、本当に下の子だなぁ。
しかもうちは年子だから、兄の学習が自然に予習になっているんだろうな。
書き順も辞書で勝手に調べておぼえているし、
少し早めにゆったりスタートさせようか。

ということで1年生の漢字ドリルを探し中です。
 

スポンサーサイト

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆高嶋式 視写プリント開始 



弟、あっさり「ひらがな」「カタカナ」終了。
見本を見ながらだとまぁ何とか書くけれど、
全然違うワークをやる時は元のすごい字に戻ります。
指摘すると「まぁいいじゃ~ん」とか言って・・・。
兄のストイックな練習ぶりとは真逆。適当!
可愛くごまかせば世間を渡っていけると思っている末っ子、
でも彼の場合本当にそうやって世渡りしていきそうな悪寒も・・。

でもでも、もう少しきれいな字を心がけようよ!
ということで最終兵器、高嶋先生の「視写プリント」を投入。

IMG_3367.jpg
IMG_3368.jpg

見本をみながら、文の楽しさを味わいながら
1日1p書いています。
少しだけ丁寧に書くようになってきたかも?




大好きな高嶋先生、弟を助けて!


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆絵で解く文章題開始 



入学に向けてそろそろ絵で解く文章題をスタート。
兄の時に使用した教材(*過去記事コチラ)で、まずはこちらから。

IMG_3364.jpg

低学年向けにマンガで分かりやすい内容になっています。

IMG_3363.jpg

最初の方は一緒に読み合わせをし、
途中の問題からお絵かき開始!

IMG_3361.jpg

順調順調。今は時間がかかっても絵を楽しく描くところがポイント☆

IMG_3362-1.jpg

惜し・・くない!
ドーナツ3箱と書いてあるのになぜ4箱で・・・。
弟は笑って誤魔化します。問題の読み飛ばしが多いので
大事なところに線を引かせなくては。

ただしこの本、途中からは絵を簡単に→○で描く→テープ図と
早足で進んでいってしまいます。
たぶん2年生くらいで文章題が苦手な子のための本なんだろうなぁ。
我が家は○のところも絵で描いて行き、テープ図手前までで

IMG_3365.jpg

こちらにスイッチします。

IMG_3366.jpg

こっちの方が問題は簡単かな?
ひととおりさらい、こちらもテープ図前までいったら
去年自作して兄にやらせていた(*過去記事コチラ
どんぐり「風」自作問題集に入る予定。

いずれにせよ2人目は気合も期待も程よく抜け、
上の子で無駄だった学習は省いて効率よく進めるので親子ともに楽です





 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆高嶋式始めました♪ 



いままで一応読み書き出来るけど綺麗には書けておらず、
好きに書かせていた ひらがな・カタカナ。
入学を半年後に控え、高嶋式始めました☆

私から大絶賛されていて
楽天などのレビューも好評な高嶋式。
児童書き方研究所の 高嶋 先生監修の
とっても素朴な練習帳なのです。

この本の良いところは、ただお手本を見て書き写すだけでなく
書き出しの位置、書き終わりの位置、力の入れ方、トメ・ハネ・ハライが
事細かに解説されていること!
まず親が見て理解してから子どもに噛み砕いて説明してあげると
すごく分かりやすいのです。

兄も初めはすごい字を書いていましたが、
この1冊をやったことで丁寧にバランス良く字を書くことをおぼえました。
それでもまだまだ・・だったものの、
入学後にじっくりとひらがなを教わる中で、
この本で学んだポイントを思い出しながら練習を続け、
前にくらべたら格段にきれいな字を書けるようになりました。
(*本人なりに、です。人と比べたら決して・・w)

なので、弟もこの本を使ってひらがなを美しく書く練習をしていきたいと思います!


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

入学の準備ワーク<領域別> 



兄の時にも使った<ベネッセの入学の準備ワーク>
領域別になっている物が面白くて気に入っています。

弟も年中の最後~年長4月にかけて




この2つをやりました。
難しくはないけれど「1年生に向けた勉強が出来た!」と達成感を味わうには良い感じ。
しかもコラショなのでうちの子は嬉々としてすごい勢いでやります。

1月から本格的に「部首」「漢字読み」「絵で解く文章題」に取り組み
入学までに仕上げたいと思っているので、それまでのつなぎとして





をさらーっと進めたいと思い、注文しました。
こちらは2009年入学版で、<思考力>は楽天ブックスでは既に売り切れみたいです。
気に入っているので新しい版も出して欲しかったな。



2011年度版は領域別ではなく、基礎・応用の2冊。
これは去年からそうなった模様。
こちらも応用をささっとやろうかな。

現物が来たらまたレビューします


Amazon、無料配送完全実施みたいですね。便利!

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆ 幼児ハイレベこくご3 終了 



二番目ということで学習も比較的ヌルい弟。
兄の時にはやらせた<チャレンジ発展ワーク1年>も
「1年生になったら簡単に出来る内容だしいいか」と手を出さずw

最近は国語の

ハイレベ幼児こくご(3)

ハイレベ幼児こくご(3)

価格:840円(税込、送料別)


<幼児ハイレベ3>が終了。

IMG_3258.jpg
IMG_3259.jpg

たまに???という間違いをしつつも
「間違えているよ」と声をかければ
「あ!」と見直して正解できるレベル。
一発目の正解率は全体を通して80%くらい。
まぁ3年生くらいまでは読解をガリガリさせる気もないので、
問題文をきちんと音読し、国語では自分の感覚ではなく
全て必ず問題文を根拠として答えるのだ、ということを
じっくり身に着けてくれれば良いなぁと思ってやっていました。

並行して 


ビッグタングラムを。
こちらは磁石板がついているのでお出かけの時にも持っていけます。
病院の待ち時間とかに便利!!

兄よりも図形に時間をかけている弟。
あまり難しい問題レベルではないにしても
理英会のパズルをやっていた時よりすらすら解けていてびっくり。
面白いからみたい。
楽しんでいるけど、1日2つまで!と決めてじっくり。

勉強においては分からないと悲しくなり泣いてしまったり、
集中力・思考力の面は同じ月齢では兄の方があった気がします。
でも夕食時に切られたナスの断片を眺めて
「これはナスのどの部分だろう?」と考えていたりと
兄には見られ無かった感覚をもっているよう。
それぞれ得意な部分が伸びていけば良いな。

余った時間は絵本を1冊読み終了。

さて入学までいよいよあと半年。
兄より月齢の遅い弟に
何をさせ、何をさせないか考えて
来月以降の学習計画を立てたいと思います。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

年長の間にしておいて良かったこと 



兄小1と弟年長を見ていてしていて良かったこと、いらなかったなぁと思うこと。

良かったこと

<生活習慣>

 ・帰宅後、園で使ったコップやコップ袋、ハンカチなどを片付けて翌日の支度をする習慣をつけた
 
 ・テレビを見る前に子ども部屋を片付けるという習慣をつけた
 
 ・洗濯物を畳むのを子どもの仕事にしたこと

 ・時計を見て、何分までにこれを終わらせようね、など親が声がけして時間意識を持たせた

<学習習慣>

 ・3歳の頃から毎日一定時間机に向かう習慣をつけた

 ・速さよりも丁寧さ、正確さが大事であることを徹底したこと
  (そのため計算練習は入学後から始めました)
 
<学習内容>

 ・ひらがな、カタカナの読み書きをじっくりやったこと
  高嶋式でやりましたがそれでも美しくは書けなかったひらがな。
  入学後1学期をかけて授業・宿題でやったことでとてもきれいに書けるように。
  カタカナは1学期でやらなかったため、二学期に早足で過ぎる可能性大

 ・部首かるたで部首をおぼえたこと
  漢字に抵抗を感じず、パーツに分かれて面白いと興味が湧きました

 ・算数の文章題について、どんぐり風問題を母がつくり、絵で解いたこと
  じっくり楽しく絵を描いて解くことで
  図を書いて解くことを面倒がらないでやるような習慣がついた

いらなかったこと

 生活・学習習慣では特にいらなかったこと、しておけば良かったことは無し。

<学習内容>

 ・やらせすぎた気がする
  算数頭脳&国語頭脳、脳育ドリル、はなまるリトルちのうあそび1年、は
  どれも思考力系。公立小学校に行く我が家でこんなに同じような系統のもの
  全部をやらせることはなかったかも・・(ごめん兄)

  兄の時はとにかく母が良いと思う教材を全投入して全クリアさせましたが
  もっと減らして負担を少なくしてあげても良かったと思いました(すまん兄)
  第一子は親に力が入る、の見本のよう。いけませんね。

  ただしこれらをこなしたおかげでじっくり考える姿勢・作業性・拡散思考は
  上がったと思うので、無駄ではなかったです。
  


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆8-9月の学習 



点描写は4まで終わったのでいったんお休みに。

8月は


・学研 ちえのおけいこ6歳


・公文 図形キューブ積み木(過去記事コチラ

・読書 絵本毎日1冊


をゆっくりと進めました。

それらが終わり9月からは



・算数頭脳1日2p~4p


・国語頭脳1日2p~4p

・読書 絵本毎日1冊


をやっています。最初2pずつにしたら
すぐ終わってしまってもっとやりたい!と。
学研ちえもそうですが、面白い・やりたいと思えるような
楽しい問題集って良いですね

多少問題文の理解でつまづくことはありますが、
そういう時は一緒に読んで解説してあげると
あとは自力で進められます。
国語は拡散思考問題が沢山あるのでじっくり。
時には答え合わせの前に辞書も見たりしつつ取り組んでいます。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆6・7月の学習 



ついつい兄にばかり目がいってしまう学習ですが
弟もこつこつやってます。

毎日の学習は
・点描写 1日1問
・ドリル(1)(2)
・読書 絵本1冊
で20~25分くらいかな。

点描写はピグマリオンの4まで終了したので
いったんお休みして次のことを始めることに。
入学近くなってからさらりと線対称をしようと思います。

ドリル(1)についても、小受向け問題集が
地味&単調でつまらない様子だったのでいったんお休みに。
9月以降にやろうと思っていた

ベネッセ入学準備ドリル こくご

IMG_3114.jpg

を先にしました。こちらは昨年発売になったもの。今年のは秋くらいに出るのかな?
絵も可愛いし簡単だしシールが多いし、取り組みやすい内容で
兄よりも早いスピードで仕上げました。
(兄は途中、音読を面倒臭がった時期あり)

IMG_3115.jpg

兄の読解で母や兄が文に印をつけているのを見ていたようで
答えになる部分、ポイント部に線を引いていました。
やっぱり下の子です。

その後はクローゼットから出てきた
学研の<できるかな5歳>をこれまた猛スピードで済ませ(これは該当年齢なら簡単)、
その後<できるかな6歳>をやっています。

ドリル(2)は6月からやっている
学研の <たしざん6歳>を仕上げました。
また先取り?!という感じですが
百玉で既にさくらんぼ算も理解してしまっているのと
兄が計算をやっているのを見てひどくやりたがるので
まぁ幼児用ドリルの範囲ならいいかと与えたもの。
これまたさっさか出来るので楽しいみたいです。

8月からは小受に戻るか
算数頭脳ドリル・国語頭脳ドリル にいくか考え中・・。
先取りでなくても、これらをやってしまうと
思考力が上がってしまうので何もやらないほうが
一つ一つ学ぶ喜びを小学生になってから味わえるのかな、とか
ぐるぐる考えて答えがでないでいます。





 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟・年長6月の学習 



年長6月の弟の学習

・点描写:引き続き1日1~2個ずつ
・学研のドリル「たしざん」:1日3p
・ベネッセの入学準備ドリル「読解」:1日1p
・音読:好きな絵本を1冊

答え合わせ込みで25分くらい

百玉そろばんは一通りのことが理解できたため終了。
はなまるリトルのちえあそび、途中までは良かったのですが
だんだんと難しくなりました。
算数系は強いのですが言語系がまだ少し弱いみたい。
小学校受験系統の思考・推理も同じ。
兄も年長の後半6歳4ヶ月くらいから始めて当初苦戦していたことを考えると
5歳7ヶ月の今の彼には難しいのかも?
苦手意識が出て楽しくないと困るので中断しました。

IMG_2984.jpg

その代わりに何をやるか弟と考えて決めたのが上の2つです。
学研の多湖輝さんのドリルはどれもとっても分かりやすく絵も可愛くて
兄弟両方ともよく取り組みます。
先取りの問題は弟にもあるんだけど
既に百玉で繰り上がりも繰り下がりも出来るようになってしまっているので、
ここまでは仕方ないかなぁと思っています。
もっと年齢が離れていると兄の結果から色々修正出来るかもだけれど
年子はほぼ同時進行なのでそれが出来ないところがツライ。

ベネッセの入学準備ドリルはどれも私のお気に入り。

とっつきやすくて無理なく出来ます。


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

右脳+左脳おりがみのほん 



今は折り紙でいろんなものを作れる兄弟ですが、
おりがみ初心者マークの時期にこんなのを使っていました。

IMG_2658.jpg


私はおりがみが苦手☆
不器用&雑な性格が災いし、
更におりがみの本をじっくり読んでやるのも苦手・・・。
子どもと一緒にやっていて簡単な物は何とか出来るようになってきましたが
どうしても<やりたくない>意識が先に立ち・・・いけませんね

そんな中見つけたのがこちらの本!

IMG_2659.jpg


右脳+左脳おりがみのほん

これは1ページに1種類のおりがみが出来る紙が2枚ずつついていて、
全部に折り線がついているというお手軽さ!

IMG_2660.jpg

折り図もきちんとあるし、1枚は紙に直接折る順番まで書いてある便利さ。
これを子どもたちに与えると、
自分たちで読みながらおりがみが出来る!!
右脳と左脳が鍛えられるかはおいておいて
楽しく遊べるところがとっても良かったです。
おりがみ導入時期にオススメ☆






 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟・年長4月と5月の学習予定 



何かと兄がフィーチャーされる毎日ですが、弟もコツコツ取り組み中。
3~4月はじめにかけて取り組んでいた

・理英会の平面パズル
・ハイレベ幼児こくご1と2



・ベネッセ入学の準備ワーク 平面・立体図形



・チャレンジ4月号テキスト

が終了。平面パズルはじっくり取り組んだため
「図形は手を動かして考える」が無理なく身についたようです。

そして4月後半からやっていることは

・百玉そろばん(繰り上がり・繰り下がりありの2桁・1桁の計算)
 と点描写を週がわりで。
・チャレンジ1年生5月号 算数・国語各1回分ずつ
・はなまるリトル「1年生のちえあそび(上)」を2p
・絵本の音読(これは勉強後に机を下りてから、子ども部屋で)

で30分くらい。
弟は兄に比べてスタートが早かったため
毎日の時間も短いまま1年生までいけそう。
兄でやったけどいらなかった~という分野とかも調整出来るし
兄の勉強をみているから本人も要領が良いし・・下の子はやっぱり良いですね

百玉は実際には玉を動かさず、じっとみつめるだけで計算をしていますが問題なし。
計算プリントは1年になってから、と思っているものの数感覚はもう十分ついたし
そろそろ始めても良いかなぁとか悩み中。

点描写は入学まで続けます。兄は線対称までいったからその辺まで。

チャレンジはたまたま2ヶ月分とったから弟行き。
カラフルだしシールもあるし、弟も楽しそう♪
総じて字を書く面倒な国語よりも算数が好きな様子。これは兄弟一緒ですね

はなまるのちえについては年長後期にやった兄よりずっと出来ています。
地道な作業は集中力のある兄が強く、ひらめきは弟が強い。
それぞれどんな風に成長するのか興味深いところ。

本が好きなのも弟の方。絵本は好きに選ばせているので
疲れていたり面倒なときには自然にこういった



文字が少ないものを選んでいます。癒されたいのか?

弟は土日は今のところお休みにしていますが
ドリルを引っ張り出してきて「これやっていい~?」
兄がやっているのを見て「勉強したいいいい」と言っているので
やりたいときはやらせつつ、
勉強って楽しい!まま入学まで行けたら良いなぁと思っています。

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

最レベ vs トップクラス vs トップレベル 



1年生で使用する算数の問題集の話。

あまりカラーでもなく、昔っぽいデザインで
でもなぜか人気絶大!な最レベ。
それに比べて中身のデザインが良いのがトップクラス、
それより更にカラーとイラストがきれいなトップクラス<徹底理解編>
またまたあまり人気が無いのか?レビューがないトップレベル(文章題)

どれにしようか迷った結果、はじめにトップクラス<徹底理解編>を購入。
しかし家で眺めれば眺めるほど、
難しい・・・・というか・・・・文章がわかりにくい!
もちろんそこを含めての学習なのだけれど
1年生でここまでの長文な文章題が必要なのか?と疑問がわいてきました。

更に徹底理解は従来のトップクラスより少し簡単、となっているものの
量は多いし、最レベよりは明らかに問題文が複雑な問題が多く。
これだけの内容&量は子どもには見た目からして負担そうw
散々悩んだ結果、結局最レベを購入し直しました。

今度はまたひたすらじっくりと最レベを眺めていて、
なんとなく人気がある理由もわかる気がしました。
1年生の問題だけでいえば難しさのレベルが丁度よく問題数も多すぎない。
例えば最高レベルの問題。

例) 赤い車が2台あります。白い車は赤い車より2台多く、
   青い車は白い車より1台少ないです。全部で何台?

   式=2+(2+2)+(2+2-1)=2+4+3=9台

年長の息子でも解けます。考え方として式も立てられるし、計算も出来る。

しかしこれがトップクラス問題集の場合
このレベルの問題がハイクラスA~Bくらいで
下手するとBでは更にこれよりも問題文が長くなり設問数も増える。
わが子ならたぶん嫌になっちゃうと思う
そうすると最レベの方が取り組みやすそうです。

で、最レベにしようと思っていたところ、
本屋でトップレベル問題集<文章題>を見つけ
あっさりと最レベから乗り換え。これに決定しました。

ごくごく個人的な所見としては

・難しさ トップ>トップ理解=トップレベル>最レベ
・見やすさ トップ理解(デザインが良い)=トップレベル(見やすい)
 >最レベ(問題数が少ない分ゆったり)>トップ
・1pあたりの問題数 トップ理解>トップ>トップレベル>最レベ
・文章の複雑さ トップ=トップ理解>最レベ>トップレベル
・親への解説 トップ理解>トップ>最レベ(ほぼ解説なし)=トップレベル

といったところでしょうか。
以外なのはレビューから、さほど難しくなさそうな印象だったトップレベルの高度さ。
たとえば トップクラス・最レベで 「8より3おおきく、2少ないかずは□です」
という問題があるところ、同じ単元でトップレベルの場合
「□より4大きく、2少ない数は6です」という問題が。
明らかにちょっと高度。
特に最初の頃の「10までの数」や「じゅんばん」の単元でトップレベルはこういった傾向が。

個人的にはトップクラスの長ければ良いだろう的な問題文や
トップレベルの高度すぎる問題、最レベのやたら捻った問題は
1年生に対しては良問とは言えないと思っています。
もちろんスラスラ出来て楽しいなら良いのですが、
これが解けたからといって高学年で良い偏差値をとれるとはいえないし、
むしろ親の満足・安心の意味合いが強い気がして。
我が家がこういった種類の問題集に取り組むのは、ひとえに
低学年の間から文章題に慣れ、面倒がらずにきちんと考える習慣をつけたいから。

そういう意味では最レベはほどほどのレベルで取り組みやすそうですが
実際のたしざん・引き算の単元に入った部分では
トップレベルが文章題に特化していてそちらのほうが良い。
問題文もレイアウトもすっきり、問題数がちょうど良いのもトップレベル。
ということで、たしざんの前までは最レベ・それ以降はトップレベルを使用し
弱い単元などは別途トップクラスなどの類題で補強していくことにしました。













 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

チャレンジ1年生を注文 



IMG_2748.jpg

とるつもりが全くなかったチャレンジ1年生。
めざましコラショと書き順バッチリマシーンが欲しいと
ずっと言われていましたがスルーしていました。
園のお友達はみーんな持っていたこの2点。
オクでも結構な高値w
でもチャレンジの2年生ならともかく
1年生の分は必要なく・・。

そんな中、先日記事にしたBE-GOグローバルをとる事になり。
考える力プラスではダメだけど、チャレンジだと割引になる。
しかもBE-GO注文時にチャレンジに入っていれば
24か月一括払いで割引がきき、
チャレンジを途中退会しても割引はそのまま、とベネッセさんに聞いて
それなら最短の2カ月分だけとろう!となった訳です。
(つまりチャレンジを2カ月分とって割引ありの方が
 無しで割引も無しより安くなるのです)

あきらめていた息子も大喜び♪
ひらがなもカタカナも書けるからいらない、と思っていたけど
一生懸命書いて通信させたり
コラショで頑張って起きたりしているところを見ると
書く意欲を増してくれて良かったな~って思います。

実際4・5月号は入学おめでとうムードがいっぱいで
読み物も付録もとても楽しそうなので、
2カ月だけの受講も結構アリかも、と思いました。
ワークは新年長の下の子にやらせようかな。
本人は簡単すぎるからいやだと言ってる割に
鏡文字が出たりするのでww
これでワークだけ2年生のに変えられる、とかだったら
もっと良かったのになぁ・・って望みすぎ?w

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

3月の学習 



入学&学童入所準備に追われています。
いいかげんな母なので布モノも全て購入で済ませますが
それでも次から次へと必要な物が出てきて
メモを片手にチェックする日々。
そんな中、卒園写真を撮る予定の今日
ノロウィルスで倒れている兄
1人だけ上に丸く写真が載るそうですw

さてさて3月の学習。まずは兄から・・




脳育ドリル、素晴らしい問題集でした。
3周して間違えた問題が無い状態にして終了。
数感覚はもともと良いので特に問題無し。
苦手だった規則性を見つけて推理していくこと、
回転図形などが随分とできるようになりました。
面倒がらずにきちんと考えて行くという習慣づけが
ますます強化されたと思います。

文章題は チャレンジ1年生の発展ワークが終了して
現在母作成の問題に取り組み中です。
まずはお金の計算を中心に・・・
 ・パン160円1つ、チョコレート50円を3つ買いました。全部でいくら?
 ・合計額を一番少ない枚数で支払うには何円玉をいくつずつ出す?
チャレンジ2年生のDVDをもらって見せていたら
勝手に筆算をするように
やる気をそいでもいけないし、かといって習っていない筆算を
1年生で学校でやる訳にもいかないし、ちょっと難しいところです。

そいてそろそろ文章題を解くのに絵を書くのにも慣れたので
絵ではなくて○で書くようにしてこれまでやってきた四則の文章題を解いています。
○からタイル、線分図まで今月中にもっていけそうな感じ。
文章題をやらせているのは決して先取りしたいからではなく、
面倒がらずに考える習慣づけという意味と
絵図によるイメージを行う訓練のためです。

あとは書写(たかしま式)2分の1ページ か 点描写(線対象)2問を日替わりで。


大絶賛の たかしま式!! 視写ドリルも素晴らしいです。
ただしこの2つはどちらも量を与えると途端に崩れるので
ビシっと集中出来る少量でとどめています。
量をこなすのではなく、丁寧に・集中して・誤りなく写す のが目的なので。
その場で見ていなくても書きあがったものをみれば
きちんと出来たのか、集中力が欠けていたのかよくわかります。

漢字は部首カルタが終了しました。

これもすごく良かった!
ありとあらゆる文字で部首を見つけては喜ぶ息子。
ノロで受診した小児科では嘔吐し続けてる合間なのに
壁のポスターを見まわして
「ごんべんが・・・いっぱい・・・」と呟いていました
そして漢字の読み、2年の途中以降を再開。
書く方は自分で辞書を見たりはしているようですが
学校で漢字が始まるまでは教えていないので
早くやりたい・知りたい欲求がMAXに。
良い状態だと思います♪

続いては弟。

百玉そろばん と 点描写 を日替わりで。
そろばんはもう玉を動かさずに眺めるだけにしました。
玉1つを100に見立てて1000まで数えたり
繰り上がり・繰り下がりのある足し算・引き算も問題なし。
あとは頭にそろばんの玉が浮かぶようになるまで
少しずつをのんびりと続けます。
点描写は難しくなってきたので1問ずつ。
兄と違い入学まで時間があるのでゆっくりと。

ハイレベ幼児こくご1



1日2pずつ。この本では助詞や小さな文字、カタカナなどが載っています。
問題無し。むしろ兄よりも出来ている・・・間違えない。
本当に下の子って楽!ですね。

ベネッセ入学の準備ワーク 平面・立体図形



こちらも1日2pずつ。
これ親が気に入っています。
兄は年長の秋にやって正解率95%位だったかな?
弟は年中の冬開始で100%出来ています。
本当に下の子(ry

弟はこのあと絵本を1冊読んで終了。30分弱くらいです。

さあていよいよ来月から兄は小学生。
来月以降の学習の組み立てを熟考中です!

 
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

お受験体験!?脳育ドリル 



最近兄の方が取り組み始めた
脳育ドリル、かなり良いです。



<お受験しない人もお受験体験してみましょうよ>的な
キャッチコピーの通り、
3冊を通して幅広い問題に触れる事が出来ます。

いまちょうど我が家は就学前の学習総仕上げの時期。
先取りはあまりしないで
幼児期にしておくべきことをやり残さないようにしたいと思っていた私の考えと一致。
ただし「ことば・おはなし」は全く問題がないため除外。
「かず・かたち」「ちえ・すいり」の2冊のみを購入しました。

思ったとおり、小学受験的な問題=知能テスト的問題が沢山並んでいて
頭の体操になるし、図形などつまづきがあったら
実物を見せて把握させて行くことが出来るので
まさに就学前の総決算的な内容。大満足!

しかし。もともと規則性や推理がちょっと弱いかな~と感じていて
そこを強化したかったのですが、
やってみたら割とすらすら出来ている・・・あれ???
もちろん間違っている問題もあるけれど
前だったら絶対にひっかかるよな~という問題が正解だったり。

これは推測でしかないのですが、昨年秋に取り組んだ「算数頭脳ドリル」
散々規則性で引っかかったものの地道にしっかりと取り組んだため、
数か月して息子自身の知能が追いついたこともあって
出来るようになったのかなぁと思いました。
子どもって2カ月前に出来なかった事でも
気がつくと出来るようになっていたりしますものね。

という事で脳育ドリル、じっくり取り組んでいます。



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

母作成の文章題 



1月から兄が取り組んでいる母作成の文章題。
1日2題ずつ解いています。

どんぐり倶楽部の問題もやらせてみたのですが
問題文が国語力的にとても息子のレベルではなく
そのうえその問題文、日本語的に???というのも多いので自作しました。
どんぐりメソッドとは完全に関係なく、
絵を描いたうえ式も答えも書いてやっています。

母自作問題の内容はこんな感じ

お母さんはまるいケーキの4分の1こもらいました。
そこにはイチゴが2つのっています。
兄くんと弟くんとお父さんもそれぞれ4分の1ずつケーキをもらい
そこにはそれぞれお母さんと同じ数だけイチゴがのっています。
それでは元のまるいケーキにはイチゴはいくつのっていたでしょう

分数のイメージ作りをかねつつ、
でも内容は単純な足し算。
しかしパっと見は何算を使うのか分からないように作ってみました。
ポイントは小さな数字を使うところ。
同じ問題でも数字が大きくなるだけで
子どもはあわてるのかこんがらがるようです。

他には

こんしゅうは天気がよくなく、
1しゅうかんで雨の日が2日、くもりが3日で
雪の日はありませでした。
では晴れの日は何日あったでしょう?

はじめ1週間=7日という認識がなく苦戦しましたが、
月~日まで数えさせて7日とわかったら
普通に引き算で解いていました。

アマゾンをテレビで見たので
こんな問題もw

アナコンダ(*大蛇)のお母さんがたまごを9つうみました。
きのう3つかえって赤ちゃんがうまれ
今日また2つかえりました。
それではこれから赤ちゃんがうまれるたまごはいくつあるでしょうか?

これも引き算。
そのとき興味があることや自分が登場人物になると
喜んでやります♪

「残りは」とか「あわせて」とかなるべく使わず問題を作るのは難しいですが、
四則のどれを使うのか自分の頭で考えられるように
親も頭を使って頑張りたいと思います☆

 

theme : 北欧インテリア・雑貨
genre : ライフ

10年1月の学習 



兄 文章題 母作成問題 2問
  点描写 ぴぐまりおん3 1ページ
  部首カルタで部首の勉強 3日で5つ
  高嶋式 カタカナ練習帳 2ページ(4文字ずつ)
  脳育ドリル       3ページ

 ・絵図を使った文章題の基礎の基礎が終わり演習に入りました。
  絵では出来ている→答えは分かっているのに立式が間違っているなどまだまだ・・。
  それでも「面倒がらずにじっくり考える」姿勢が出来てきていて嬉しいです。
  母作成問題は一見何算かわからなくしてあるところがポイント。
  NGワードは「これ何算~?」ですw
  絵でかけば低学年レベルなら四則も分数も出来るという事、わかってくれるかな~

 ・点描写は2から3に進みました。これは数年間続ける予定なのでじっくり。

 ・漢字の読みはいったんお休みにして部首の勉強を始めました。
  太郎次郎社さんは漢字学習の素晴らしい教材を沢山出されていますが
  この部首カルタ、超お勧め!!

  

  我が家では今のところカルタとして遊ぶのではなく、
  読み札と取り札を突き合わせて確認しています。
  5文字×3日でおぼえるサイクルで
   1日目 読み札を読んで字の元の絵を確認し、どのような意味を持つかを把握
   2日目 部首名の復習、どのような意味を持つかの復習
   3日目 2日目と同様、出来ていないところをチェック
  部首がわかると漢字はおぼえやすくなりますよね。
  漢字はパズルだという事がわかってきた息子、面白そうに取り組んでいます。

 ・カタカナはひらがなより簡単なようで進むのも早いです。
  終わったらもう一度ひらがなやりたいなぁ


 

 ・脳育ドリルについては別記事upします

  


弟 百玉そろばん 5分
  ひきざん5~6歳 1ページ
  KUMON「ぶんのおけいこ」ドリル4ページ
  学研「6歳ちえ」2ページ
  音読 5分

  ・百玉そろばん

   100までの数唱、2とび・5とび終了。
   1までの下りも終了。
   繰り上がり足し算・繰り下がり引き算終了。
   10の分解・合成も終了。
   1玉を10と見立てて10~1000までの数唱も終了。
   現在は玉を動かさず、目で見るのみで繰り上がり足し算・繰り下がり引き算中。
   これをじっくりやっていけば、簡単な計算は
   玉をイメージして暗算でできると思うので。
   母は珠算・暗算1級ですが息子たちに普通のそろばんを
   教える自信も無ければ習わせる時間もないので
   最低限の苦肉の策ですww


  ・「ぶんのおけいこ」はスカスカなので進みが早いのです。
   接続詞がメインのドリルですがあまり役に立っていないので
   途中までで「ハイレベ幼児こくご」に切り替える予定

  ・学研「6歳ちえ」。ちえ系ドリルは本当に楽しそうに取り組みます。
   学研のドリルは表示マイナス1歳位は全然出来てしまうので割と余裕です。
   つまづきはしっかり復習しながら進めます  
  

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

09年12月の学習(振り返り) 



兄 12月の取り組み
  はなまるリトル 1年生ちのうあそび 終了
  高嶋式 ひらがな練習帳 終了
  点描写2 終了
  漢字音読 2年生の半分位まで終了
  国語頭脳ドリル 12月途中~末までで漢字以外は終了
 
 詳しい内容は過去記事→09年12月の学習をどうぞ

 ・はなまるはまぁまぁ面白かったのですが、算数頭脳・国語頭脳ドリルとかぶるところがあり
  下巻はやらなくても良いかな~と思っています。

 ・ひらがな練習帳はもう大ヒット!!

  

  手書き文字の見本、バランスなどの細かい指示など
  すごくわかりやすくて、大変悪筆な私がちょっとひらがな上手になりましたww
  息子もまだまだ上手ではありませんが、前に比べると字の大きさが揃い
  格段に綺麗になりました。何より丁寧にきちんと書く、という姿勢が出来た事が大きな収穫でした。
  引き続きカタカナ・書写・漢字と高嶋先生についていきます!

 ・点描写も本当にやって良かったです。
  はじめは間違いもありましたが、どんどん上達して今では兄も弟も間違えません。
  図形感覚・集中力・丁寧に見直して誤りを見つける力がついたと思います。
  こちらもずっと続けて行く予定です。

 ・国語頭脳は12月で一気に仕上げてしまいましたが、これも素晴らしいものでした。

  

  チャレンジの発展ワークなどでは言葉のなかまわけもヒントがあったり
  選ばせる物が多いと思いますが、この本は例はあるものの徹底して書かせます。
  言葉遊びが好きな息子には、拡散思考を問う問題はとても楽しく取り組めたし、
  知らない言葉は辞書を引きながら確認する癖が少しずつついてきました。

弟 12月の取り組み
   カタカナの書き 終了 
   音読 5分
   百玉そろばん 5分
   点描写 ぴぐまりおん2
   学研 ひきざん5~6歳

 ・カタカナの書きは終了。でも忘れるのでまた復習を入れる予定。
  癖字については兄同様、入学前に高嶋式で直そうと思います。

 ・音読は追い読み(1文ずつ親が読んでから子が読む)継続中

 ・百玉そろばんも継続中。計算早くなってきていますがじっくり、ゆっくり

 ・点描写は兄同様の効果が見えています。本人たちも楽しいようなのでずっと続けます

 ・ひきざんはまだ残っています。そろばんを使うと出来るけど
  数字だけだとまださくらんぼ計算が理解できていないので難しいよう。
  無理に先取りする気はないので、そろばんと突き合わせてじっくり進めます

 弟は兄の半分の学習時間なので進度ゆっくりですが
 年中さんにはこれくらいでちょうど良いです(*^_^*)



 
 
 
    
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

読み聞かせ ことわざ 




絵でわかる「ことわざ」

読み聞かせの時に読んでいて
あと少しになってきました。
もちろん全部憶える事は到底出来ないけれど
「二兎を追う者は一兎をも得ず」のような
幼児・低学年生には少し難しい言い回しの多いことわざを
復唱させたり意味を解説したりして
頭のどこかに残ってくれればと思っています。

実際おぼえやすいものは「念には念を入れよ、だね」とか
すぐ使ったりもしているし。
何度も読み返している息子たち。
実生活に基づいた解説を親が入れてあげる事で
理解が深まるようです。

しかしこの本はじっくり検討して買った割に
実は内容がイマイチ・・。

ことわざ→直訳での由来
→転じた意味→具体例(文+絵)がベストですが
直訳での由来が載っていないため
分かりにくくなっています。
具体例も文と絵が連動しておらず
別々のため更にわかりにくく・・・。
なので途中からはほとんど
ことわざの言葉のみ本からで
後は全て親が説明していました。

漫画なので敬遠したけれど
人気の「ちびまる子ちゃんのことわざ教室」



の方がずっと的確な具体例でやっぱり良かったです。

ともあれこれで興味付けはできたので、
あとは普段からことわざや慣用句・四字熟語を入れた会話を
親が心がけていかなくては!ですね。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
15位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。