スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

弟1年☆計算進捗状況 



弟、繰り上がりあり・なしの足し引きまで終わり
スピードも正解率も問題なかったため
今は少し大きな数値までの計算を
足し引き混合でやらせています。

IMG_3977.jpg

兄もそうでしたが足し引き混合だと
+なのに-で計算してしまったりとか間違えるんですよね
スピードもキープしながらもそういったミスがないよう
精度を上げていこうと思います
 

スポンサーサイト

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

おりがみで図形の下地作り 



IMG_3786-1.jpg
IMG_3787-1.jpg

折り紙の本を少し前に買いました。
特に弟がハマり、購入して以来2ヶ月、載っているものを毎日のように作り続けています。
複雑なものも自分で本を読み作れるようになってきました

IMG_3774-1.jpg

図形が得意だからこういうのも好きなのか、
こういうのが好きだから図形が得意になるのか・・・

兄も小物入れなど結構難しいのに挑戦中。

折り紙の本としては今まで持っていた中で一番見やすくわかりやすく
かつ作ってみたいと思わせるものが沢山載っていた我が家のヒットです



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

花まるママのらくらく家庭学習術  



IMG_2980.jpg

教育雑誌にも出られている吉本笑子さん。
過度な先取りは無くしたいけれど先に少しずつ下地は作っておきたい、という
我が家にはピッタリの無理ない楽勉を提唱されています

IMG_2981.jpg

花まるママのらくらく家庭学習術では
そういった「先行体験」の具体的な取り組み方のアイディアが満載☆

IMG_2979.jpg

一緒にこちらのドリルも購入

IMG_2978.jpg

一見簡単そうに見えるけれど結構頭を使う内容になっているので
パズル系、なぞぺーなど好きなタイプのお子さんには楽しい内容だと思います




 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

活用!NHKデジタル教材 



NHKデジタル教材(公式HP
4月からの新番組もあって、ますます充実ですね!
わが家の今年の視聴番組はこうなりました。

<1週目>合計65分

ひょうたんからコトバ 15分 
国語:ことわざ、四字熟語、慣用句、故事成語等を無理なく身に着けて欲しい

(新)ふしぎがいっぱい3年生 10分
理科:内容は学年ごとだけれどタイトルは3~6年統一。学習事項がつながるらしい。
   今までにないスパイラル感!?で楽しみです。

(新)知っトク地図帳10分
社会:「地図に秘められた謎を解き明かし、世の中を知る手がかかりを伝える番組」と。
   うちはテレビをあまりみない分、一般常識に欠けるため少しでも補充出来たら・・。

見えるぞ!日本 15分
 社会:言わずと知れた地理番組。毎年繰り返し見て行く予定

見える歴史 15分
 社会:「江」から歴史にはまった兄に。これも毎年繰り返すつもり

<2週目>合計55分

ふしぎだいすき 15分
 理科:何か深夜に追いやられていますけど・・。
    去年も見たから飽きたって言われるかな?今年は3年生向けのこちらをもう一度。
    来年からは4年の大調査→5年のワールド→6年の放送局と
    兄の実学年より1年早く見ていく予定

(新)どきどきこどもふどき 10分
 社会:日本の伝統や風習の様子を親しみやすく伝える日本風土紹介番組だそう。
    それだけ聞くととっつきにくそうだけど、タイトルを見ると楽しげ♪

見えるぞ!日本 15分
見える歴史 15分


見えるぞ!日本・見える歴史・ は毎週内容が変わるので毎週、
それ以外は2週間連続して同じ内容を放送するので上のように振り分けました。
いままでは日曜日にまとめて見せていたけれど、平日夜余裕が出てきたので
平 日=いつもの子どもテレビ30分+デジ教15分
日曜日=購入してあるDVDで言葉、地理、英語など にする予定。

どの番組も公式HPに詳しい内容がupされているので
視聴前にチラリと予習しています。
来年以降は白地図も活用したい!
親子で楽しく見ながら知識を増やしていきたいな。




 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

ドラゼミ図形ひらめきシート 



IMG_3610-1.jpg

ドラゼミ図形ひらめきシート2年生。
新しくなる前についてきていたものをオクで購入。
最初は点描写。幼児期に散々やったからここはさら~っと。

IMG_3609-1.jpg

そして図形の穴埋め、回転図の作図、重なりなど
少しずつ少しずつ難しくなっていきます。

かなり薄い冊子なのであっという間に終わってしまった・・。
つまづくところは無かったけど、夏休みや冬休みに2度、3度と繰り返してみよっと。
(*3年、4年のものはもう少し難しいです)
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

問題集。コピーする?もう1冊買う? 



間違えた問題は繰り返すことが多いと思いますが
みなさんコスト・手間の面でどうされているのかな?
我が家は私がチマチマと手動で両面コピーをしています。

<理由>

・繰り返し出来ること(ケアレス以外は直後、1ヶ月後、1年のまとめで繰り返し)

・間違えた問題はテキストに付箋をはり、次に出来たらはがす
 =付箋のついているところだけコピーをとればよいのでわかりやすい
 =重点的にやりたい問題は2回目で解けてもそのままにしておく

・下の子も同じように使うので、間違えた問題のためにとっておき
 更に新しい物を買うとなると何冊にもなったりしてしまうのに場所をとる

・毎日やる分だけコピーしてプリントとして渡してあげると
 その日やるべき量がわかりやすく、心理的に負担なく取り組みやすい

・分厚い問題集は真ん中部分が盛り上がり書きにくいため子が嫌がる

<コスト>

・コピー用紙の質はほどほどでよしとし、インクを純正でなくすればかなり安くなる

・カラーの問題集でもひたすらモノクロでコピーする
 考える力の理科だけはイメージしやすいようにカラーで 

<手間>

・問題集をばらして自動送り機能つきのコピー機でコピーすればあっという間

・同時にPDF化してしまえばあとは必要な部分だけプリントすればok

 が!自動送りできるようなコピー機って結構大きい・・・・
 去年ブラザーのものを買ってもらいましたが、大きすぎて気に入らず即オク出しになりました。

ということで随分前に1万円以下で買ったキャノンの安いプリンターが活躍しています。
私が週に1回休日にその週の分を手動で両面コピーに。
といっても今はチャレンジを始めたし、計算はウェブからプリントするので
コピーは主に漢字の問題集や考える力、算数の問題集くらいかな。
モノクロなら時間もそれほどかかりません。
慣れてしまっているのであまり手間にも思わず
ガーガーやってます☆


うちの後継機種。コレくらいのクラスで充分
壊れても次を気軽に買える値段w
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

ドラゼミ作文トレーニングシートが良い! 



IMG_3613-1.jpg

春休み中学童の宿題に持っていっていた
ドラゼミ作文トレーニングシート。
(新しくなる前のドラゼミの教材、オク購入)
前にオクで落としてあった2年生のもの。

IMG_3614-1.jpg
IMG_3615-1.jpg
IMG_3616-1.jpg
IMG_3617-1.jpg

作文は学校でも結構やるのでいいかなとも思いましたが
楽しんで出来そうな内容なのでやらせることに。
言葉集めから文章の組み立てなど
少しずつ少しずつレベルアップしていきます。
気が付けば、結構長い文を書いている、という
難しさを感じさせない内容が素敵。
兄はもともと書くことが好きなので楽しそう。

本格的な作文力向上は高学年で十分だと考えているため
中学年まではうるさく添削したりしないつもりの我が家。
自由に書く楽しさをたっぷり知ってもらおうと思っています。


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

最レベ再び?! 



あっという間に春休みも終盤。
うちの学校では学年が変わるときは宿題が出ませんでした。
言われてみれば昔もそうだったかも。(*学校によるようです)

基礎の基礎ながらも毎日コンスタントに回数を重ねていく学校の宿題って
子どもの学習の基礎を支えてくれている実感があって好きなんだけど。

ということで学童に持っていく教材に困ってしまったので
何とか捻出しました

・最レベ1年生さんすう

IMG_3608-1.jpg

 最レベもうやらないってあれほど言ったのに・・・ブレまくり
 復習ならいいかな?と、
 とりあえず全単元の<最高レベル>問題だけやらせてみました。

IMG_3607-1.jpg

 すると、中断していた3ヶ月で理解力があがったようで
 前なら問題の文章にひっかかったであろう問題でも結構すらすら。
(ということはやはり、この最レベをガリガリやらせなくても
 学年が上がれば自然に出来るということ・・・?)
 
 ひねくれた問題文もなぞなぞや頭の体操的におもしろがってもいるし
 これは最レベ2年生復活もありえるかも、です。 

このほか

・ドラゼミ作文トレーニングシート

・ドラゼミ図形ひらめきシート

も持っていっているので、また別に記事にしますね


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

NHK教育☆デジタル教材が充実 



利用されている方も多いかと思いますが、
NHKデジタル教材、充実してますね!!

 公式HPはコチラ

ただし我が家の場合はPCよりもTVの大画面で見たがるので、
新年度も引き続き録画して見せていきたいと思います。

今年度は「できたできたできた」「しぜんとあそぼ」「ふしぎだいすき」や
子の希望で「コミトレ」も見ていました。

4月からは歴史は「江」を引き続き見るとして
「ふしぎだいすき」で理科
「見えるぞニッポン」で社会
「ひょうたんからコトバ」で国語を楽しもうと思っています



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄弟一緒の朝勉習慣 



<我が家の学習事始め>

兄弟一緒にダイニングテーブルで勉強を始めたのは今から4~5年前、
兄が3歳を過ぎた頃から。
楽しく机に向かう習慣をつけようと
週末時間のある時だけ、5分くらいからスタート。
使うワークは学研多湖輝さんのドリル(めいろ・かず・運筆)がメインで
ほかにハサミの切り絵や塗り絵など色々。
やっていることは遊び半分なので
子どもたちもお勉強の時間を楽しみにしていました。

兄が年長、弟が年中になってからは毎晩必ず勉強の時間を作り、
最初は20~30分から、そのうち40分くらい机に向かうように。
兄の年長2月、入学直前に私の勤務時間を変えたため
そこから朝勉強に切り替え。毎日1時間弱机に向かって今に至ります。

<学習習慣>

弟は割りと勉強好きですが、
兄のように勉強がそれほど好きでないというタイプには
とにかく毎日机に向かう習慣がつけられたことは大きな収穫でした。
今でもやらなくて済むならやりたくないのでしょうし
自主的とはいえないかもしれないけれど、
毎日同じ時間に勉強を始め一定時間机に向かって勉強することに慣れているため
苦にせず毎日淡々と机に向かっています。

平日も土日も同じ内容で取り組みますが
学校のある土曜日や朝から遊びに行く予定の日は免除です。

<兄弟で一緒にやるメリット>

弟とやるメリットは自分だけやらされている感が少ないこと、
雑音があっても集中できるようになったこと。
お互いに目の前で違う勉強をし、問題を音読していても気が散ることもない。
学校みたいに音がある中で勉強する事に慣れたのは良かった。

IMG_3473-1.jpg

とはいえ全く気にならない訳ではないので
ファイルケースを衝立風に真ん中に立てています。
我が家はこのファイルケースにそれぞれの教材を入れ、
隣の子ども部屋にしまっているので
始める時はこのケース2つと筆立てをもってくるだけ。準備が素早くできます。

<朝学習の良い点>

朝勉強のメリットは朝一番頭がすっきりしている時間に出来ること、
一番疲れている夜はゆったり過ごすだけで良いこと。
疲れて帰ってきてから難しい問題やるのは子も私もイヤ!
夜やったら私も疲れていて優しく教えられないかも?
(*宿題は学童でやってきます)

<親子勉強我が家の掟>

せかさない:早いけど雑、早いけどミスがある子にはしたくない。
       遅くてもいいから丁寧にしっかり取り組ませるよう心がけています

教材は整理:ちょこちょこ2pくらいずつ6種類やるよりは
       4pずつ3種類がいいと思っています。
       あまり多くの種類を並行してやっても身につかないと思うし
       一つ一つに対してやはり雑になりそうなので。
       計算・漢字はプリントにして渡し、ワークも1回分の量を把握しやすく指示します。    

怒らない :これが一番重要かな?教えていてつい感情的になりそうなことがありますが、
       怒っても何ひとつ良いことはないんですよね。
       そんな教え方じゃあ反抗期がきたら親子関係まで悪化しそうだし・・。
       イラっとくる気持ちは決して表に出さず、
      「ようし、じゃあお母さんと一緒に考えよう!」
      「大丈夫、すぐにわかるよ~」と大げさに声かけしてみたり。
       楽しく勉強ができるよう努力しています。
      
こんな感じの我が家。
朝勉にしてよかったです♪

      
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄弟☆2011年度の学習計画決定 



2011年度学習☆弟1年生・兄2年生

<基本ルール>

1 平日・土日祝ともに朝学習で1日1時間(*宿題は別に学童で) 
2 土日祝のみ、午前中からの外出予定がある日はお休み
3 BE-GOのPC学習は土日祝のみ、1日30分まで

<日々の学習内容>

・計 算 10分
・漢 字 20分
・ワーク 30分
 合 計 60分

*時計計算、単位計算も計算枠で
*弟は計算は6月頃、漢字は7月頃から様子をみてスタート予定
*基本あまり先取りせず、該当学年の分をみっちり定着させる予定だけど
 計算・漢字については本人に意欲があれば進める。

<ワーク内訳>

 ・チャレンジ    7日(国語2回分4p+算数2回分4pを1日で)
 ・チャレンジ赤ペン 1日
 ・考える力国語算数 8日(国語2p+算数2pを1日で)
 ・考える力理科社会 2日(各1日を休日に。理科のみ夫担当)
 ・考える赤ペン   1日
 ・ハイクラステスト 4日(算数文章題2p+国語読解力2p)
 ・復習       1日
 合計       24日

今年よりかなりゆる~い内容になりました。
我が家は平日習い事など出来ない分、休日出かけることが多くて・・。
計算したら月平均24日程度しか勉強できていないことが判明(大汗

でも!キャンプ、アスレチックやBBQ、子ども会など
子どもが楽しんでやる体験は減らしたくないので
実態に合わせて23日をベースにスケジュールを組みました。

基本チャレンジと考える力プラスがほとんどなので
子どもにもわかりやすいかな?
兄弟それぞれ同じ日程で進めるので私にもわかりやすいかと。
毎月その月のスケジュールを見ながら親子で一緒に
計画を立てる練習から始めたいと思います。

最レベはやっぱり考える力プラスといくら見比べても良問と思えずやめたものの、
レベル的には兄にちょうど良いくらいだったので
算数の演習を何でやるかは悩みました。
ハイレベも考えたけど傾向は最レベと同じでレベル的にさがるだけだし・・。

結局思考力は<考える力>に任せ、演習は最終まとめ的に
<ハイクラステスト>を1冊通して仕上げることにしました。
こちらは「教科書より難しいレベル」とありますが
捻った文章はほとんどなく基礎的な内容かつ薄い問題集なので
あまり時間をかけずにさらっといけそうです。

思えば幼児期は力が入っていてあまり取捨選択をせずにやらせてしまったと反省。
「教材の(種類的な)やらせすぎ」「教え込みすぎ」はよくないという事を実感し、
地に足のついた学習を無理のない程度にすればokと
方向性がしっかり定まった一年でした。

いよいよ4月から新学習指導要領にもとづき教科書も一新。
私の求めるPISA型思考力、リテラシー力を
学校で基礎から身に着けられるという個人的には大変喜ばしい改訂です。
作文や感想文などもじっくりした指導が受けられるようなので、
家庭では「理解が足りないところを補う」「弱点を補強する」
「復習で定着させていく」という事を念頭に
のんびり楽しく学習していきたいと思っています♪

 
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

齋藤孝さん著☆ドラえもん読み解きクイズ 



例年通り双方の実家に遊びに行き
義母や母の作ったおせち&お雑煮をたらふくいただいてくるという
嫁としても娘としてもどうか?というお正月でしたが
お休みも今日1日のみ!崖っぷち気分です☆

ドラゼミのお試し見本にあったマンガ読解。
あまりマンガも読まない息子にはドラえもんですら難しいかな?と思えていましたが
書店でこういうものを見つけて購入しました。

IMG_3398-1.jpg

普通のドラえもんのマンガが一篇の後にクイズが2つほど載っています。
レベルとしては高くないと思うけれど読み飛ばしていると答えられない問題。

IMG_3399.jpg

兄はクイズという言葉に惑わされ、読解だとは思わずに楽しんでいます。
気に入ったようなので2と3も注文しようかな。


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

先取り・難問はヤメ! 



関連過去記事 <難しい問題を低学年からすることと地頭><最レベは必要か?

今まで中学受験をするかもしれないという不確定な要素をもつ中で
色々考え試行錯誤して来ましたが、わたしたち夫婦としては

・先取りは別に中受に有利にはならない
・低学年から難しい問題集をしていても有利にはならない

という結論に達しました。

様々なブログをかなり読ませてもらったけれど、
幼児期、低学年から親主導で先取り&トップクラスなど
やらせていても高学年で鳴かず飛ばず。
かと思えば特に何もせずにいて高学年で高偏差値という家庭も多く。
先取りをしていて成功したおうちは先取りのおかげと考えられるでしょうが、
そのお子さんは先取りをしていなくても成功する頭を持っていた気がする。
逆に何もせずに4年以降の通塾でついていけない子ならば
低学年からガッツリやらせてもきっと無理でしょう。
もちろん色々な議論があるでしょうが、我が家の考えはこれで固まりました。

常に「あれもさせたい」「これもさせなくちゃ」という考えを捨て
これからは「何をやらせないでいられるか」を中心に考えることにします。

もう一つ、我が家は学童に通わせていますが
いずれ4年生からは学童はなくなり、
上の子が5年生にあがる時には私の時短も終わり。
その後兄弟は放課後放置状態になります。
いくら低学年で詰め込んでその頃はついてきても、その時までに

・何のために勉強をするのか
・どのように自学するのか

をしっかりと理解していないと

・答えを写して終わり
・やるべき課題をやらない

など、一番困った状態になることにも気づきました

本来中受はやっぱり、子ども自身に学習意欲と能力があって
本人がしたいと言い、親はサポートという形でないと難しいのでしょうね。
そういう意味ではうちの兄のようにあまり勉強が好きではないタイプは中受向きではなさそう。
もちろん本人がやりたがれば応援しますけど

初心にかえり親として望むことは

・一生自分で自分を食べさせてゆけること

これだけだった。
別に高校すら行かなくてもいい。きちんと働いていけるなら。
高偏差値の学校へ何がなんでもと思っている訳でもなかったことも思い出しました。

というわけで来年以降、量は増やすことなく基礎中心にシフト。
教材に追われない状態で気持ちにも時間にも余裕を持たせ、
学習漫画や知育教材、体験は引き続き遊びの中でたっぷりと。
今までやってきたように毎日の生活の中で様々な種まきを無理なく行い
親から言われたからではない
本当の学習習慣をつけていけたらいいなと思っています。

まずは最レベを止めることを兄に納得してもらわなくては・・・

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

2011年度の学習予定について考える 



来年度の学習について引き続き悩み中。
今年は兄が考える力プラス+最レベをやっていて、
これは非常に良かったんです。

考える力のアプローチは一見簡単なようでいて頭を使うことが多く、
他の市販問題集では見られない内容なのがまず良い!
レベル的にもほぼ問題なく、大部分は普通に自分だけで解いていける。
でも1年生の10月以降の算数、規則性など一部の問題で
理解が難しいケースが出てきているのがちょっと気になって・・・。
解説→分かった!にはなるけれど、もしこれが今後頻繁にあるようならば
「教え込み」になりそうな。それでは思考力をつける事と真逆?
2年生以降もっと難しくなった場合、本人の思考の発達とテキストの進捗を
上手く合わせて進めていくのは大変なのかなと感じています。

そして最レベ。こちらはトップレベル文章題に比べれば随分すんなり解いているし
平均点を見ると適正な問題集なのかなぁと思いつつ、
中学受験をするにしてもしないにしても、
こういう思考力・読解力をつかうものを複数やらせる意味はあるのか?
という疑問が頭にいつも有り・・。

・2年生の内容はあえて先取りはさせていないので、
(漢字は別。筆算・単位換算など本人が興味をもっておぼえていく部分は自由にさせています)
 基礎的なもの+発展的なもの でいくのか
・2年生ならまだ基礎は学校+宿題で十分なので
 今年同様 考える力+最レベ でいくのか
・基礎的なものも 通信なのか教科書ワーク なのか

引き続きグルグルグルグル悩んでおります。

本屋で教科書ワークを見ると、ドラゼミ・チャレンジ・Z会などの
基礎的な通信教育に比べて解説も遜色なく、かつ問題数は多いくらい。
発展的な問題も含まれていて、非常によく出来ています

通信をやっていても定着のためにはドリルもやらせなくては、という話もあり。
それでは通信教育にする意味って子どものモチベーションくらいなの???
それにしては年間の費用は段違い。そう考えると何かモッタイナイような。
親の感覚でいけば市販のワークで充分な気がする。

本人たちは、と言えば「チャレンジやらせて!!」の大合唱。
オモチャ目当てなのはミエミエながら、
ヤル気があるならやらせてあげるべきか・・・悩みます☆
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

地頭と低学年での学習について考える 



中学受験するのかしないのかによってもやることは違ってくるけれど
教育系や主婦向けのウェブ掲示板などでは

「チャレンジだけだけど4年以降の通塾でトップのクラス」
「考える力だけでトップのクラス」という方がいる一方で
「チャレンジだけだったため通塾ついていけず」
「考える力をしていたけど下のクラス。役に立たなかった」

という真逆の話が沢山あります。
みんな自分の経験がすべてなので、

「だから○○だけで十分」
「だから○○では不十分」

と結論づけることが多いのですが、
つまりそれは 地頭 !?
ということなのでしょうか。

それでいくと、いま難しいことをしていても簡単なものしかしなくても
最終的なレベルや行き着くところは同じということ?
それならば難しい問題より勉強に対するモチベーションを失くさないよう
本当にチャレンジみたいに楽しくできるようなものをやったほうが良いのかしら?

親主導で幼児や低学年の間からガンガン先取りしたり
すごい量の勉強をさせている中学受験家庭のブログとかを見ていると、
最初はしていない子より進んでいるぶん偏差値も高いけど
どんどん相対的に偏差値が落ちていっていたり。
逆に6年で出来る子をもつ親御さんの場合
低学年のあいだは普通の勉強くらい。
入塾後は子ども本人のやる気で進んでいて親は後方支援、という家庭が多かったり。
親がアツすぎるとうまくいかない気をひしひしと感じています。

先取りして後から落ちるなら、しないで4年当初は底辺の偏差値だとして
少しずつでもあがっていったほうが良いような・・。
65から55より、35から55のほうが精神的には良い気がするし。

それとも低学年から最レベ、ピグマ的な思考力問題に触れることで
知能指数があがり、結果として将来の偏差値が上がったりするのかしら?

どんどん教材をあたえたり長時間机に向かわせるよりも
最小限の時間と量でその範囲なりの出来るだけの学力をつけたい我が家。
別に有名校に入れたいとも思わず、かといって教科書レベルでは不安・・・。
中学受験も本人がしたいと言えば全力で応援するけれど
親主導でさせる気はない。
今の段階ではっきりしていないので
公立か受験か的を絞れていないのもまた悩む要因です。

子どもは一人ひとり違うわけで、しかも結果が出るのはずっと後で。
2年生以降の学習をどうするか検討していて
こんな答えの出ないことをずっとぐるぐると考えています。


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

教科書会社のHPを活用 



教科書会社のHPって結構おもしろいです

私は自分の子の使っている教科書会社のHPに目を通し、
<指導計画>で、どの単元をどの順番で何時間かけて行うのか確認しています。
1年生分は先取りしてしまっているので
考える力プラスも最レベも復習で使いたくて、
子どもから聞いた進み具合・先生からのお知らせ・この指導計画を照らし合わせると
進めたり少し遅らせたり、調節しやすいのです。

<観点別目標と評価基準>では何を目標にしていてどう評価されるのか分かりますし、
<単元一覧表>で最レベを進めるおおよその順番を確認したり
<移行内容>で前の教科書とどう変わっているのかの確認も出来ます。

教科書の見本はもちろん、ただ見ているだけでも飽きない
いよいよ2011年度からは教科書が一新されるので、
4月になったら小学生~中学生まで、自分の自治体で使う全教科書を購入して
どういう流れで各教科が進んでいくのか、親が把握しておきたいと思っています。


学校図書

教育出版

光村図書出版
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

ドラゼミとZ会のリニューアル 



2011年度からZ会小学生コースドラゼミがリニューアルしますね!

ドラゼミは新1年生コースは今から資料をもらえるそうで、すぐに申し込みました。
他の学年は11月位からだそうです。ドラ、ヤル気です☆
それにひきかえZ会。資料請求の問い合わせをしたら、
リニューアル後の資料発送は12月からだそう。ヤル気なし・・w

気になる変更点は

Z会

・1~2年コースと3年以降の標準コースに「ハイレベル」コース新設
 国語・算数のみ科目ごとに「スタンダード」と選択可能。
 公立中高一貫を意識した思考力系らしい
・5~6年生は作文も新設


ドラゼミ

・年3期に分けて届いたテキストが毎月来るように。
・テキストもドリルも作文も図形も合わせて1つのテキストにおさまる。
・添削返却まで3週間かかっていたのが2週間になる
・解答が別冊になる(えっ、今までは違ったの?とビックリ☆)

来年から通信をやろうかなぁと思っている母は興味津々。
ただ、Z会の変更って公立中高一貫だけに主眼を置いているのかしら?
今の公立中高一貫の倍率や試験内容を考えると
通信レベルで対策っていう対策が出来るのかなぁと疑問。
塾で対策しても偏差値が高くても受かるとは限らない高倍率。
かなりの博打なのに、なんとなく対策が出来ますよ~と客寄せにすることで、
私立受験は経済的or学力的に無理and公立中高も塾に通わせてまではやらないけれど、
あわよくば受かってくれたら良いな~的 記念受験家庭を取り込もうとしているような気がして
なんか・・うまい売り方だよな~とハスに見てしまう・・。
もちろん思考力、PISA型の分析力、記述力を養うことは
本人の力になるのでそういった意味では無駄ではない、むしろプラスですけれど。

個人的には標準コースは今まで簡単すぎたし演習量もかなり少ないので、
もう少し基本部分のレベルアップと定着がしっかり出来るドリルを
つけてくれるような変更だったらいいなぁと思います。
今の受験コースの高校受験狙い版希望!
いずれにせよ資料が来たら再検討・・ですね。

そしてドラゼミ。すっごく簡単そうですが、
これでもチャレンジよりは難しいの???
国語は準拠でない・作文シートが評判良い・基礎部分の定着に良いと
割と評判が良いですよね。
それがリニューアルするということなので、これも期待しています。

母的にはレトロな絵柄から、ロゴもテキスト表紙もドラながら一新し、
デザイナー頑張ってるな~と思わせるデザインになって好感触です。

早速資料を取り寄せてみました。

IMG_3212.jpg
IMG_3213.jpg
IMG_3214.jpg

中身のデザインは相変わらずオールドファッションなw
1年生はやっぱり簡単すぎるかなぁ・・。
チャレンジみたいにやたらシールを貼ったりしないところは良いけど。
学習習慣が身についていて、モチベーションを上げる仕掛けがなくても
淡々とこなしている兄弟なので、そういう意味ではあってるのかな。

兄弟ともに検討中なので、早く他学年の資料が欲しいです♪
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄一年☆一学期総括と二学期はじめ 



兄の学習、夏休みを終えて

☆学校の勉強(一学期)
 
 国語はひらがな、文章は物語文までとゆ~っくり進みました。
 おかげでひらがなのトメ・ハネ・ハライが完璧に。
 割と最初の頃から連絡帳とかを自分で書くので
 就学前にひらがなは書けて良かったみたい。
 先取りの弊害も色々ありますが、
 不慣れな環境に慣れるのに精一杯な状況で
 更に初めてのひらがな・読解・算数などをこなすお子さんは大変そうな気が。
 最低限ひらがなと数の概念だけ出来ていれば親子ともに楽な気がします。

 算数もゆっくり進んで ひきざん(1)の終わりまで。
 問題を解いたあとでみんなが揃うまでず~っと待っているのが苦痛らしかったですが
 (邪魔をしたり、待っていることに文句は言っていません。ただ本人が暇だとw)
 先生が終わった人は計算カードをやっていて良いと言ってくれて救われたようです。
 一学期は待つのも勉強、と言われていましたが
 二学期からは早く終わった子には他の課題をもらえるそうなので良かった。

 テストらしいテストも全然無く、これで通知表がつくのかしら?と思っていましたが
 やはりほとんどみんな2段階のうえにくるそうで、うちもそうでした。

☆自宅学習について

 計算、視写、漢字、音読については本人も意欲的でしっかりと進んでいます。
 考える力の理科・社会・算数も楽しい様子。
 国語は一学期中、考える力の長文読解で面倒さが先に立っている様子だったため
 二学期からやめてしまおうかと思っていたのですが、
 夏休み中の読書の成果なのか、ぐっと長文に慣れ問題にかかる時間も減り
 9月号は随分楽にこなせていました。
 子どもって、今ダメなことでもあっという間に成長するからスゴイ
 なので、一年生の間はこのまま考える力+最レベでやっていこうと思います。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄☆夏休み学童での自主勉強 



長~い夏休み期間をほぼ全て、1日中学童クラブで過ごしている息子。
可哀想だなぁと思いますが、本人的には楽しい様子。
そうよねぇ、親と居たら毎日あんなにドッヂボールやドロケイなんて出来ないものねw
幸い学校のプール指導日も多いし
お弁当も楽しみにしてくれているようなので母も頑張っています!
正直3時半起き、辛いけど・・

さてさて、うちの学童では毎日だいたい40分~1時間くらい学習の時間があり、
それくらいで出来るような課題を用意してくるように言われます。
ただここで問題なのは「自学自習できるもの」という条件があること。
基本的に指導員さんには勉強を聞いてはいけない(先生ではない)ので
最レベなどは持たせられないのです。

そこで今年兄に用意したのはこちら

IMG_3104.jpg
学校からの宿題。1日1枚

IMG_3105.jpg
チャレンジオプションの<国語算数発展ワーク>
年長の頃やりましたが、残しておいた作文の部分だけ
1日1回(見開き2p)をやってきます。

IMG_3106.jpg
IMG_3107.jpg
国語王1
これは見るなり兄が「なにこれ、面白そう!!」と。
言葉の問題も多く、パズルやマンガ読解などあり確かに面白いです。
これは1日4p
息子、マンガや本をあまり読まないためか
4コマのオチが分かっていないなどの穴も発覚w

これら全部でだいたい25~30分くらい。
余った時間は読書にあてているらしく、時間的にもレベル的にも丁度良い感じです。



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆学習計画再考 



4月からの兄学習計画、こまごまと修正しております。

7月上旬現在はこんな感じ

・計算プリント2枚×40問(詳細は過去記事こちら
・視写(詳細は過去記事こちら
・問題集 考える力算数 または 最レベ または トップレベル文章題 
・読書(音読)5分

全部で35分くらい。割とコンパクトになりました。
8月からここに漢字10分が入る予定。

漢字ドリルは時間がなくなりすぐに止めてしまい、他の方法に。別記事upしますね。
そして読書も好きな本を選ばせるようになっています。
今は「もりのへなそうる」が終わったところ。
絵本ではない長編、初めて1人で読み終わりました♪

平日・休日を問わず同じペースでやっています。
ただし土曜日学校があるうえ振替休日が無いことも多いので、
その場合は休養のため勉強はお休みに。
更に週末遠出した翌日は問題集のかわりに絵日記になります。
これは親子ともに楽しいひとときです☆

更に問題集の中身

<考える力>
 
 一見簡単そうに見えるけれどやっぱり良問!と
 思えるものが多いのでじっくり。理科・社会もかなり手ごたえアリ☆
 算数は1回分4pを1日で。
 理社国と赤ペンはじっくり取り組めるように土日に集中してやっています。

<最レベ算数1年><トップレベル文章題>

 トップレベル、問題文&条件づけがやっぱり難しい。
 特に「かずの分け方」「長さやかさの較べかた」の単元など
 ちょっとうちの子には国語的に高度な問題文のものがちらほら。
 「とけい」「たしざん」「ひきざん」などは文章も簡潔で良い問題あり。
 逆に最レベは「たしざん」「ひきざん」などの文章題で
 問題文をやけにこねくりまわして難しそうに見せているだけの問題も多く・・。
 
 ということで、良いとこどりを決めこむことにしました。
 授業→考える力で深く理解→単元ごとに最レベかトップレベルか選び演習。
 勉強時間も短いので標準レベルは1日で、ハイレベルは1~2日、
 最高レベルは2日かけてやります。 
 トップレベルの実力テストは長期休みにまとめて復習として取り組む予定。

 1年生はまだ授業がゆっくりでこれでも時間があまってしまいますが
 月に4~5日のあまった日はタングラムや図形キューブ積み木で遊んでいます。
 これで計算・基礎的概念・文章題・図形をちょっとずつ、でもまんべんなく出来ている感じです。 

 
最レベ問題集 小学1年さんすう

最レベ問題集 小学1年さんすう

価格:1,260円(税込、送料別)

算数文章題トップレベル問題集(小学1年)

算数文章題トップレベル問題集(小学1年)

価格:1,155円(税込、送料別)



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

夏のおためしZ会&ピグマ 



話題の「夏のおためしZ会」。
前に資料請求したことがある兄向けに1年生のものが自動的に送られてきました
国語6月号のテキスト抜粋とお試し添削などが入っています。

IMG_3033.jpg

無性に上から目線の兄。「おもしろいですね」ってww

6月号の見本同士でピグマと比較。

IMG_3031.jpg
Z会

IMG_3032.jpg
サピックスのピグマ

おなじ「は」「を」「へ」だけれど随分違います。
Z会量少なすぎ・・。もちろん抜粋なので
1ヶ月みっちりと「は」「を」「へ」をやるのかもしれませんが・・。
演習量という意味ではまだチャレンジの方があるかも?
1年の内容ならピグマの方がずっと楽しそうに感じました




 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

視写 



全私に絶大な人気を誇る<たかしま式>


こちらのドリルが4月位に終わっていましたが、
学校生活に慣れる事に集中して学習時間を短くしていたため、
その後視写については何もしていませんでした。

入学後2ヶ月が経過し、やっと落ち着いてきて
体力も大分ついてきたので
次のステップ・・・という事で視写を始めました

使うのはこちら

IMG_2987.jpg

国語の教科書と学習帳

息子の学校では国語は教育出版。
同じ教科書だと予習になる反面、授業で習う時に新鮮さがなくなるかな?と思い
結局違う教科書にしました。

IMG_2986.jpg

私の好みで光村図書さんのもの。

まずは書く部分を音読してから
改行、句読点に注意しながら書きます。
1日に2~3行、数分しかかからない=集中できる 無理の無い量で
こつこつと視写していきます。

視写については


こちらの本でも


こちらの本でも

その他色々なところで取り上げられていますが、
効用として
・集中力をつける
・文の書き方や文法を体に染み込ませられる
・読み飛ばしを防ぐ
・カタカナ表記すべきものや漢字などを文の中でおぼえられる

などがあるようです。

たしかに英語を勉強する時に当てはめて考えても、
文章を頭の中で読むだけではあまり定着せず、
徹底的に音読をして書いて、体に染み込ませるのが一番身につきますよね。
もちろん他の科目も全て同じだと思います。

という事で1~2年の間の国語は問題集を最小限にして
ゆっくり・じっくりとこういう地道な作業を続けたいです。

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

先取りの弊害~我が家の場合 



先取りには賛否両論ありますが、
我が家には先取りの弊害がこんな風に出ましたよという話。

息子たちは3歳くらいから、遊び&学習習慣づくりで
週に数度ワークをやらせていました。
親子ともに気に入っていたのが
学研の多湖輝さんのシリーズ。
ちえ・かず・すうじなどが楽しく無理なく学べるものです。
別に先取りをしよう!と明確な考えがあったわけでもなく
親も無知なため幼児用だからと何も考えずに
本人たちがやりたがるまま進めていました。
が、兄弟が年長・年中に上がる頃
インターネットの掲示板で「先取りの弊害」つまり、
授業がつまらない→きちんと聞かなくなったり授業を妨害したりするという問題を知りました。

気づけば年中・年小でも繰り上がり・繰り下がりまで終了している息子たち。慌てました。
で、去年1年間は前に進むのではなく深くしていこうと思い
兄は小学校受験問題集・頭脳パズル・図形遊び・ことば遊びで足踏み。
弟も知恵遊び・図形遊び・ことば遊びを中心にしていたわけです。

兄弟には授業で知っていることが出てきても先生の説明はプロ!だから
大切なことを沢山教えてくれること、
きちんと聞かないとすぐについていけなくなることを日々言い聞かせていました。

そしていよいよ兄が小学校に入学したところ。
兄は授業中にぼんやりしたり
(先生いわく、他の子が終わるのを待っている間暇になってしまうようで・・と)
学校の様子を聞くと、算数・国語がつまらない・・と言い出すようになりました。

もちろん私語や立ち歩きなどはなく
今のところ他のお子さんに迷惑はかけていないようなのが救いですが、
親として子どもに申し訳ないことをしてしまったという思いがあります。
本当なら目を輝かせて新しい知識をどんどん吸収する時期なのに・・。
でもやってしまったことは戻せない。

という事でこれからとにかく復習第一!!でやっていくのか、
それとも同じ学年の範囲なら予習ありにするか悩み中。
いずれにせよ教材はあまり手を広げず、
いろいろやらせすぎずに行くようにしたいです。

しかし・・・公文とか塾で先取りしているお子さん、
みなさん同じようにつまらないのかなぁ。
どうされているのか知りたいところです。
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

はっておぼえる 豆しばポスターブック 



IMG_2902.jpg

本屋で見つけた 豆しばポスターブック
漢字・ことわざ・算数など沢山のポスターが入って1050円ほど、
というお得感にひかれ即購入。中身は・・・

IMG_2900.jpg

枚数は確かに多い。

IMG_2901.jpg

漢字・単位・かけざんなどが必要なら値段的にも良いかも。
熟語・ことわざ・英語はほんのちょ~っとだけ、さわり程度なので、
そのあたりが目当てなら
日めくりカレンダーとかを用意した方が良さそうです



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

料理で総合学習 



最近、土日のどこかで子どもと料理をしています。

弟は包丁はまだ。野菜洗いやたまねぎの皮をむくなど簡単なもののみ。
メインの調理人は兄☆

IMG_2937.jpg

ピーラーでの皮むき、包丁で切る、焼く、煮るなど
私が付ききりではありますが楽しんでやっています。
といってもまだカレーやハヤシライスレベル。
凝ったものや品数のある時はどうしても私がガーっと済ませてしまいたくて・・。
そういう時はお昼に焼きそばやラーメンなど、
息子も出来そうなメニューにしてやらせています。

よく料理は勉強になると言われますが、
息子とやっていて逆に
勉強は生活のためにあるんだなぁと実感。
小学校・中学校の勉強って何のためにやるのかなぁと思っていたけど
そうか、本当に生きていくためなんだ~と齢39にして知る自分ww

カレー作りひとつとっても

・野菜の産地を知る(社会)
・説明書きを読む(国語)
・水などを軽量する(算数の量・足し算)
・お湯が沸くのを観察(理科・沸騰)

などなど、色々な分野の学習が組み合わさっていて面白い!

もう少し上達したら、料理のレシピを見て分量を変えて作ってみるとか
材料の買出しからやらせてみるとか
親子でクッキングを楽しみたいと思います。
お菓子づくりの技も仕込まなくては☆

理想は「仕事から疲れて帰ったら息子が手料理で迎えてくれる家」!
・・なのですが、そんなことが出来る年齢になったら
親になんて何もしてくれないですよね

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

立体パズル競争 



IMG_2513.jpg

買った時に何度か遊んだ立体パズル、
すごく良いものなのに放置プレイ☆
ということで親の介入です。

競争しよう!と言えばすぐに乗ってくる兄弟。
同じ形、同じ数のピースの問題を出し合い、タイムを競います。

更に表を作ってまとめることで
・何対何で勝ち(負け)というまとめ方を知ること
・1回1回のタイムで差を計算すること(引き算)
・トータルのタイムを計算すること(時計計算・足し算)
など無理なく楽しくおぼえていくことが出来るのでお勧めです。

最初は私が表を書いていましたが、
すぐに息子たちが真似て書くように。

IMG_2903.jpg
兄作成。何回かやるうちに表も上手に。

IMG_2904.jpg
弟。名前のところに回数があるケド雰囲気はok?w

しかしもう息子にはあまり勝てなくなってきました。
さすがは幼児の図形感覚!
次は立方体作りで競ってみます♪



 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

紙工作・新りったい昆虫館 



面倒くさがりな私が子どもの頃全然やらなかった「工作」「実験」
息子たち、特に上の子は大好き!
下の子も兄に教えられながらやっています。
前にご紹介 した「りったい恐竜館」は瞬く間に終了し
最近は「新・りったい昆虫館」に取り組み中。



旧との違いはわからないけど、表紙のオオルリの綺麗さに惹かれ購入。
放っておくと2時間くらい集中してやっているので
子どもの「好き」ってすごいなぁと感心します。
恐竜のでも沢山の恐竜の名前、特性をおぼえていましたが
この昆虫も知らなかった虫が沢山で
どんどん憶えていくのも楽しいみたい♪

☆2010.5.21 実際に作った画像upしました→別記事こちらです
 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

1年生&年長 4月の家・外遊び 



家遊びは昨年度と同じようなものを楽しんでいます。
一番のブームは折り紙。2人とも園・学校・学童で習ってきたものを
どんどん作る、作る、作る。
母は折り紙苦手なのでありがたい限り!
他には紙コップで糸電話を作ったり工作したり。
ブロックはあれだけ遊んだのに、ここのところ週に1度位に減ってるなぁ

兄弟ではオセロやどうぶつしょうぎ、
家族で神経衰弱。
前に紹介したラベンスバーガーのメモリーカード



を使い、
カードを全て英語で言ったり
ゲーム中の会話を出来るだけ英語にしたり
(「It’s my turn」など子どもが理解出来るレベル)
しながら神経衰弱を楽しんでいて、すごく好きでやっています。

あとは漢字かるた・部首かるた




も。やっぱり何でも競争が好き☆

外遊びは木登り、ロッククライミング、サッカー、自転車など。
そうそう、兄は逆上がりが高さを問わず出来るようになりました。
たまに鉄棒がある公園に行くと地道に練習していた兄。
頑張ったから出来たというプチ成功体験、
自転車以来どんどん積まれていっています。

あとは上り棒を「猿!?」というほど上ったり下りたりしたり、
うんていをひたすら行ったりきたり。
公園でお友達と鬼ごっこ、ドッヂボールなど
土日は結構たくさん公園に行っています。
同じ年代のお子さんがいると
あっという間に仲良くなって一緒に遊ぶこともしばしば。
気がつけば私たち夫婦も巻き込まれて
子どもたち10人vs大人2人の鬼ごっことかが始まったり。
子育ては体力だ、って小さい頃は感じなかったけど
ここに来てホントよく分かります。

GWは出来るだけ疲れをとりたいので遠出はしませんが、
アイススケートとBBQの予定が。
初スケート楽しみ♪

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄・続1年生の学習予定 



入学して早くも3週目も終わりとなりました。
新しいお友達の名前も沢山出てきて
毎日沢山遊んだり揉めたりw叱られたりwwしながら
楽しく登校してくれていて、親としてはほっとしています。

本人はすごく積極的で、知らない子でも1年生と見ると
「おはよ~!」と話しかけて一緒に学校に向かっていたり。
誰に似たのか(絶対に私ではない・・)社交的。

早速お友達とケンカをして手にひっかき傷をつけて帰ってきたり
初めて先生からそういった連絡をもらったり・・・。
1年生、毎日何かしらしでかしてくれます。うちだけ??

さてさて、前に決めた1年生の学習予定、早くも修正が。
学習の一部をあてにしていた学童が
長期休暇でない時は宿題以外は勉強ダメ!と言うので
泣く泣く自宅学習に戻したり、いろいろ試行錯誤中。
とりあえずこんな感じで進めています。

☆計算5分(学習支援サイト向日葵さんのプリント2枚)

 公文ほどではなくごく少量ですが、スモールステップで繰り返し練習中
 今は足し算ですが、必ず引き算で検算させているため
 2枚40問を倍味わえるという。

☆書写5分(高嶋式視写プリント1枚)


 短いですが集中して美しい文字を書く努力をしています

 この2つは「頑張りスタンプシート」を母が作り、スタンプを押していきます。
 それぞれ「間違いがないか」「字がきれいか」「5分以内に終了したか」で
 スタンプを1つずつ、1日に最高で6個押せます。
 途中途中<シールDay>があり、そこまでたまるとシール1枚を貼れます。
 物で釣るのはいけないのですが、モチベーションを保つのに
 シールはやっぱり効果あり!
 チャレンジとかでもシールだらけだしいいかな、と。

 時間も当初は計っていませんでしたが、ある程度速さ・きれいさが
 身についてきたので目標として決めてみました。
 あせるほど短い時間でもないので、ちょうど良さそうです。

☆漢字10分(ただしい漢字の書き方ドリル1日2文字)


 例文の読みを3回音読し、書き順を確認して書いていきます。
 読める漢字のため1回書けば大体おぼえられるので、
 字だけを繰り返すのではなく例文のパターンで数度漢字練習帳に書いていきます。
(「下」なら「ろう下」「下りる」「下がる」「下る」など)

 欲張らず1日2文字にし、翌日は見ないで書き順と例文が書けるかテスト。
 出来なかったものは再度練習します。
 一通り終わったら定着用に問題集を繰り返すので、ここはあまり深追いしません。
 一文字ずつトメ・ハネと書き順がおぼえられれば良しとしています。
 
☆ワーク15~30分
(考える力国語月4回、算数4回、赤ペン1回。終わったらトップレベル文章題)


 考える力はまた別記事にしますね。
 トップレベル文章題はやっぱり結構難しい。
 最レベより難しいし、問題数は少ないけれどトップクラスより難しい部分も。
 条件づけが一段難しくなっていることが多いです。
 今のところ最初の単元なので、標準からトップレベルまで問題なく出来ています。

☆音読5分(国語の森のお話を1日2pずつ)


 国語の森はお話ごとにポイントが絞られているし、それでいて楽しいし、
 解説も細かくてなかなか良い問題集です。
 時間がないので問題はやりませんが、音読で1年生の4冊全部繰り返します。
 1つのお話を全部読むと7分くらい。
 言葉を辞書で調べたり話をふくらませたりすると時間がかかるので、
 毎日2pずつを繰り返し音読していこうと思います。

 ちなみに、読解は考える力プラス以外ではやりません。
 少なくとも2年生まではインプットの時期と位置づけ、
 書写・漢字・音読の地味~な内容と
 速さよりも丁寧さ・正確さ・面倒がらないことを重視して基礎をかため
 文法とがりがりした読解は高学年でと考えています。

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

新1年生の教科書 



先日入学式に行って来ました。
学校、私はあまり好きではないけれど
通うからには息子には楽しく過ごして欲しいなぁ。
式では6年生のお姉さんが立派なご挨拶をしてくれたり(全て暗記・原稿なし!)
2年生のみなさんが歌・合奏をしてくれたり
学校全体で歓迎してくれて、胸が熱くなりました。

クラスは2クラス。初めてのクラス分けにドキドキ☆
初めての担任の先生にドキドキ☆
1クラス34人ですが、これっていまどき多い方?
(私の時45人位がデフォw)

息子は楽しくなるとふざけて注意されまくりますが、
それでいて意外にも生真面目。
初日はさすがに「先生の話をきちんと聞かなきゃ」
「しっかりやらなきゃ」と緊張していたよう。
うちの子だけ落ち着きがなかったらどうしよう、と思っていたのですが
割としっかりと落ち着いて先生の話を聞けていてほっとしました。
あとは今後慣れてきた頃、おふざけや授業中ボーッというのが無いと良いのですが。

そして待ってましたの教科書を頂きました

IMG_2832.jpg

薄いです。フルカラーです。私の頃より大きいです。
今年はまだ移行措置中で、新しい教科書じゃないのが残念。
下の子からはすっきり新しいのになぁ

内容はというと、思っていた以上に少ない。
「じゅんばん」とか2p!?1年生ってこんなもんなのかな。
新教科書になってもそれほど急には増えないだろうし、
学校では少ない量をじっくりしっかりやってくれるってことなのかも。
これならまずはついていけないということはないので、
とりあえず1年の間基礎は家ではやらず(計算・漢字などは別)
プラスアルファの部分をやっていくという方針で問題はなさそう。

逆に生活科とか図工とか、あと国語とかも
他教科と連動しての生きていく力を身につけるための学習=PISA的学習が
思った以上に多かったのは嬉しいです。
理科実験なども来年から少しは増えるみたいだし
家でやらなきゃな~と思っていたそのへんの部分を学校が担ってくれるなら
もっと遊び・体験に時間を費やせるので嬉しいです。


 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
14位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。