スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

チャレンジ2年生を検討する 



来年度の学習計画を練る母(過去記事コチラ)の傍ら、
兄弟の「チャレンジをとってくれ」攻撃がますます凄くなってきています。
どんなところが魅力的なのか聞いてみたところ、
がんばりプレゼント目当てでした
「それならZ会やドラゼミもプレゼントあるよ~」と見せたところ、
あっさりとZ会でもいいと陥落しそうでしたが、夫と相談。

その結果、来年度から兄弟両方にチャレンジをとってあげることに決定

夫の意見としては、まぁ簡単すぎるけれどモチベーションはすごく上がるし、
何より考える力プラスを続けさせたいからだそう。
各社の来年度の見本と現在やっている考える力の問題をじっくり読んでみて、
これは本人がついていけるならばやっぱりやらせたいと即答でした。
特に算数と理科が理系夫のポイントを突いたよう。
プラスをやるには、我が家のスケジューリングだと
もうチャレンジしか入れらないこともあって決定。

今まで親の言う通りの課題をこなしてきた息子たち。
中受ブログで良くみるような、
勉強が大好き・知識欲旺盛で自分からどんどん先に進んだり
難しい問題を解きたがるお子さんにくらべ、
我が家の息子たちは至って凡人ww
勉強はやらなくてはいけないからするけれど
やらなくて良いなら遊んでいたいというごくごく普通の子、幼い子なのです。

もちろん学校で褒められたりテストで100点をもらうと嬉しい、
最レベでちょっと考え込んだ問題がスッキリ解けると気持ちいい!
という気持ちも知っているのでそれがモチベーションになってはいます。
でも親の出す課題を親のスケジューリングで淡々とこなしていくだけではなく
本人が楽しめる教材も「お楽しみ」的に入れてあげることで
凡人息子の自学自習の下地作りに更に役立つ気もして・・。
本人は考える力プラスも継続、最レベも楽しいからやる!
そのうえでチャレンジもしたいと意欲満々。

いっとき、休日はどうしても勉強のエンジンがかからず、
ちょっと嫌そうなそぶりも見せていた兄。
「チャレンジをとったら量は増えるよ、土日だって今みたいに面倒がらずに
取り組めるの?」と聞くと「うん、頑張る!」と。
それ以来土日もしっかりと勉強に励んでいます。

中学受験をするなら2年生からチャレンジやっている場合ではないのでしょうが、
逆に低学年からガリガリやらなくては中受出来ないならば
それはもうそもそも地頭が中受レベルに達していないと思うので、
このまま3年生の終わりまでゆったりとやっていこうと考えています。

母はZ会に未練タラタラなんですけどね!

 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

理科のタネまき学習<下地づくり> 



理科の種まき=下地づくりでしていること。
大抵のおうちでされている事なので
取り立てて目新しい事はないかもしれませんが
現時点の我が家メモとしてまとめてみました。


NHK教育の「ふしぎだいすき」(3年生向け)
       「ふしぎ大調査」(4年生向け)を毎週録画して視聴

 分かりやすく面白い!
 ふしぎだいすきは主に生物・地学分野
 ふしぎ大調査はもう少し突っ込んだ生物の他に電気なども。

 我が家は兄弟一緒にTVで診たいので録画派ですが、
 単元別に知識を増やしたかったり授業の予習・復習に使うなら
 NHKデジタル教材のサイトでたっぷりと視聴出来ます。便利な世の中ねぇ

考える力プラスで毎月実験

IMG_3273.jpg

 仮説→実験→結論の流れを記述しまとめていくので
 理科だけでなく国語力もつきそう。
 これは毎月夫の出番。
 理系で開発職の夫は、話を膨らませて更に楽しませてくれるので適役♪
 子どもたちのヤル気も更にupします。

各種キットで実験遊び

 

 こういうキットは、ガイドとなる小冊子も入っているので
 暇そうな時に与えてあげると2人でどんどん実験しています。親は楽w

 そうそう、高校時代の友達(*友達男子は全員理系)と家族でBBQをしたときに



 こういうキットを投入したところ理系男子ホイホイと化し、
 おとーさんたちが相当はまっていたという

IMG_3248.jpg
IMG_3250.jpg

 結局煙までで火はつかなかったけど、子どもたちにも大人気でした。
 

科学館で遊ぶ

 プラネタリウムを見たり星空観望会に参加したり実験教室などなど
 楽しい催しが沢山あるので、イベント情報はマメにチェック。
 私は天文がすごく好きで、小学生の頃は毎晩家の庭で
 星座盤を片手に星を眺めていたクチだから
 そろそろ家でも望遠鏡を買って子どもと空を見たいのだけど、
 今の空は明るすぎて肉眼で見るには相当遠くに行けないとちゃんと見られず残念・・・。
 科学館の望遠鏡なら細かいところまで観られます!

遊び倒す

 実はこれが一番大事なお勉強。
 野外では四季の移り変わりを肌で感じながら
 ザリガニや魚を釣ったり、沢登りをしたり虫を捕り、花を眺め、ご飯を作り・・。
 家の中でもオモチャはほどほどに、ゲームも無い生活をしていると
 必然的に家にある物で工作が始まり。
 ブロックに輪ゴムを装着し、てこの原理で動かしてみるなど
 そこかしこに理科のタネが。
 
 小学生のうち(中受しないなら低学年のうち)は
 こうやって理科の楽しさに触れていくのが一番の勉強な気がします。



 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

する?しない?中学受験 



最近夫と中学受験をするかしないか度々話し合っています。
もともと二人とも公立中→都立高→夫は国立理系・私はMARCH文系出身のため
高校までは公立でいこうと思っていたのですが、
ここに来て私立中高一貫もありじゃない?という話に。

兄の学年が比較的落ち着きがなく、
1年生なのに暴力を振るわれる事が多いため今後が心配なこと、
公立中では私立中のカリキュラムに太刀打ち出来ないこと、
我が家の息子たちには9教科および生活態度など
満遍なく内申を稼ぐのは無理そうなこと
今年の甥の都立受験をみて非常に大変そうだったことなど理由は様々。

特に都立狙いの場合、私も内申で泣かされたクチなので
そのキツさは身にしみています。
何せ音楽・体育・美術・家庭科が全て3!!
授業にもきちんと出て提出物もきちんと出して
ペーパーテストもまぁまぁで、でも3・・。
致命的に不器用な人間なもので

もともと通っていた中学が都内でもずば抜けて出来る学校で、
有名私立や公立トップ校に行く人たちが内申もカッさらっていくので
厳しいとも言われていました。
結果的に志望校に入学する事は出来ましたが、
入学後友達の誰に聞いても私ほど内申が低い人は他にいなかったくらい・・。
逆に中学のレベルが低く相対的に高い内申で入学してきた層は
入学直後からかなり厳しい現実にさらされ、
出身中学ごとにものすごいレベルの差が最初の最初からついてしまっているのを
目の当たりにしたりもしました。

今年はまた不況の影響で、例年なら私立を狙う層が都立に流れ
結果として各学校のレベルが上がってしまい、
1-2ランク下げた学校を受けた人が非常に多かったようです。
これらのことを考えると、都立狙いってかなりの博打なのかなぁ・・と思ってきました。
もちろん都立最上位校を狙える学力なら迷わずそうしますけど、うちは全然無理だろうw
更に私たち夫婦の母校が都立中高一貫になってしまい、
上位校が1校減り、学区トップ校と新たな二番手校のレベルが
かなり開いてしまうということも・・・。

そこにきて、気に入った私立が比較的近くにいくつかあるというのが大きなポイントに。
文武両道、面倒見に定評があり、通わせている親の評価が高い。
自由な校風も「私に」合っている!
2人ともそこに入れたらなぁ・・なんて。甘い?

まぁ最終的に受験を決めるのは息子たち。
親は3年2月までの間に各塾の無料テストを受けさせたり、
学区の中学、都立中高一貫校、私立中高一貫校の学園祭等に出向いて
それぞれの場合のメリット・デメリットを説明したうえで決めさせようと思うけれど
何となく、兄の方は公立でいいって言いそうな気も。

いずれにせよ低学年からガンガンやらせるとか親が熱くなって先走るとかは
碌なことにならなさそうだと先人たちの受験ブログからひしひしと感じるので
このままの家庭学習ペースで基礎をしっかり固めていこうと思います
 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

弟年長☆高嶋式始めました♪ 



いままで一応読み書き出来るけど綺麗には書けておらず、
好きに書かせていた ひらがな・カタカナ。
入学を半年後に控え、高嶋式始めました☆

私から大絶賛されていて
楽天などのレビューも好評な高嶋式。
児童書き方研究所の 高嶋 先生監修の
とっても素朴な練習帳なのです。

この本の良いところは、ただお手本を見て書き写すだけでなく
書き出しの位置、書き終わりの位置、力の入れ方、トメ・ハネ・ハライが
事細かに解説されていること!
まず親が見て理解してから子どもに噛み砕いて説明してあげると
すごく分かりやすいのです。

兄も初めはすごい字を書いていましたが、
この1冊をやったことで丁寧にバランス良く字を書くことをおぼえました。
それでもまだまだ・・だったものの、
入学後にじっくりとひらがなを教わる中で、
この本で学んだポイントを思い出しながら練習を続け、
前にくらべたら格段にきれいな字を書けるようになりました。
(*本人なりに、です。人と比べたら決して・・w)

なので、弟もこの本を使ってひらがなを美しく書く練習をしていきたいと思います!


 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆2回目の授業参観 



春に続き、10月に学校公開で授業参観がありました。(*とっても悲惨な前回の記事はコチラ

前回は立ち歩く子がいたり、授業に茶々を入れる子がいたり。
わが子と言えば前の作業に気をとられ、先生の次の指示についていけず。
私も夫も暗澹たる気持ちになりましたが
夏休みを挟んで二学期になると違う、と言われるように
要支援のお子さん以外はみんなきちんと着席し先生の話を聞け、
息子も今度はもっときちんとしたところを見せたいと
真剣に授業に取り組んでいたので、ひとまず安心しました。

履修内容が増え、授業は駆け足で進むというのは高学年の事なのか、
授業を見ていると想像以上にじっくりと進められています。
特に「学校ではたいした指導もない」と聞き、
家庭学習でしっかりやらなくてはと思っていた<作文>。
今回は 作文のポイント、書く前のメモ作りを1時間かけてやっていて
頭でっかちな私が思っていた以上に丁寧な指導でした。
先走ってあれも・これもと思いがちな自分を反省・・。
実際にやってみて足りない部分や弱い部分を補う、でないと
やらせすぎになってしまいそう。

もともとの性格なのか、それとも考える力プラスなどで記述に慣れているのか、
普段から絵日記をしているからなのか分かりませんが、
書くのは得意な息子。メモもすらすら~っと書いていました。
・・・が!テーマを「バーベキューをやったこと」にしたのに最後の感想が
「トランポリンをやって、楽しかったです」????
ポイント絞れてない。最初と最後がちぐはぐwwww

それでも私としては今の時期は書くことを面倒に感じないこと、
苦手だと思わずむしろ勘違いでも得意だと思えることが
一番大事だと思っているので、そういう意味ではバッチリ合格点☆でした。

来年は弟も入学し、夫と二人で手分けしてじっくり見るのが今から楽しみです♪


 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

通信教育☆2011年度版 各社資料到着 



通信教育各社、来年度の会員獲得のため色々動きが出てきましたね。
色々資料請求してみました。
(*過去の通信教育比較はコチラからどうぞ)

☆ドラゼミ☆

いち早く大々的に広告をうってきたドラゼミ。
新1年生のキャンペーン締め切りも結構早く、囲い込みに効果あり?
資料請求の記事はコチラ

☆知の翼☆

日能研の知の翼
HPで<添削トライアル>なるものをしていると見つけ早速資料請求。
通常の国語算数の添削かと思いきや・・・こんな感じでした。

IMG_3338.jpg

拡散思考・・・?
通常のお試し添削だと思っていたのでちょっとがっかり

IMG_3337.jpg

知の翼は数年前のリニューアル後の評判があまり良くなくて残念。
私も内容はともかく、出てくる絵柄がどれもこれも好みに合わず候補外です。

☆ピグマ☆

サピックスのピグマ
こちらも2011年度からリニューアルのようで
「わくわくパワードリル」(国語・算数各18p)が登場するらしい!と聞き早速資料請求したものの、
前に来たのと同じ資料に1枚こちらが入っていただけでした。

IMG_3341-1.jpg

ドリルの内容が知りたかったのに・・・気になる!!

IMG_3339-1.jpg

去年と同じ資料。最レベと考える力を足して2で割ったような感じ。

IMG_3340.jpg

「きらめき算数脳」的問題も豊富だけど、ピグマの方が難しくないみたい。

☆リトルくらぶ☆

四谷大塚のリトルくらぶは、料金そのままで作文添削が加わるとの話あり。
そこで資料請求したものの、その点については全く資料なし。
どこもかしこも、もう少し気合入れて資料を作って欲しい・・・

IMG_3342.jpg

でもこんなレジャーシートをくれたので、ちょっと嬉しい
日本地図すごろく。遊ばせてもらいます!

IMG_3343.jpg
そして無料添削が1~3年生分。
1人につき1学年分限定だけど、送ると添削してくれるそう。

IMG_3345.jpg
こちらは3年生のテキスト見本。小学受験みたいだけど面白い。

IMG_3344-1.jpg
絵はやっぱり古いけど、日能研ほど嫌ではなく許容範囲(最レベ的な意味でw)

チャレンジは変更なし。
うちの子どもたちのチャレンジへの情熱(しかし付録目当て)も変化ナシ

そしてZ会、新学年の資料は12月からと前に聞いていた通り、
HPも更新されておらず。
各社囲い込みに必死なのに、それだけ自信があるのかしら?
現受講生には既に詳細が行っているようなので、早く資料が欲しいな。

 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

2011年度の学習予定について考える 



来年度の学習について引き続き悩み中。
今年は兄が考える力プラス+最レベをやっていて、
これは非常に良かったんです。

考える力のアプローチは一見簡単なようでいて頭を使うことが多く、
他の市販問題集では見られない内容なのがまず良い!
レベル的にもほぼ問題なく、大部分は普通に自分だけで解いていける。
でも1年生の10月以降の算数、規則性など一部の問題で
理解が難しいケースが出てきているのがちょっと気になって・・・。
解説→分かった!にはなるけれど、もしこれが今後頻繁にあるようならば
「教え込み」になりそうな。それでは思考力をつける事と真逆?
2年生以降もっと難しくなった場合、本人の思考の発達とテキストの進捗を
上手く合わせて進めていくのは大変なのかなと感じています。

そして最レベ。こちらはトップレベル文章題に比べれば随分すんなり解いているし
平均点を見ると適正な問題集なのかなぁと思いつつ、
中学受験をするにしてもしないにしても、
こういう思考力・読解力をつかうものを複数やらせる意味はあるのか?
という疑問が頭にいつも有り・・。

・2年生の内容はあえて先取りはさせていないので、
(漢字は別。筆算・単位換算など本人が興味をもっておぼえていく部分は自由にさせています)
 基礎的なもの+発展的なもの でいくのか
・2年生ならまだ基礎は学校+宿題で十分なので
 今年同様 考える力+最レベ でいくのか
・基礎的なものも 通信なのか教科書ワーク なのか

引き続きグルグルグルグル悩んでおります。

本屋で教科書ワークを見ると、ドラゼミ・チャレンジ・Z会などの
基礎的な通信教育に比べて解説も遜色なく、かつ問題数は多いくらい。
発展的な問題も含まれていて、非常によく出来ています

通信をやっていても定着のためにはドリルもやらせなくては、という話もあり。
それでは通信教育にする意味って子どものモチベーションくらいなの???
それにしては年間の費用は段違い。そう考えると何かモッタイナイような。
親の感覚でいけば市販のワークで充分な気がする。

本人たちは、と言えば「チャレンジやらせて!!」の大合唱。
オモチャ目当てなのはミエミエながら、
ヤル気があるならやらせてあげるべきか・・・悩みます☆
 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

英語☆BE-GOグローバル やっと始めました 



IMG_3245.jpg

4月に申し込んだベネッセのBE-GOグローバル。
アルクが終わってから・・と溜め込み
8月スタートのつもりが10月からやっとスタート!
もう6回分教材が届いているので、
CD-ROMと本を並行してやっています。

IMG_3244.jpg

初期設定も操作もとても簡単。
2回目からは自分たちでどんどん進めています。
PC学習の方は土日祝日のみ、1日30分限度。

IMG_3242.jpg

TODAYS ACTIVITYを2回反復→
ゲームを2種類、2回反復→適当に誰かをつかまえてお話し、で30分弱で終了。
うちにはゲーム機類はなく、二人ともゲーム気分。すごくやりたがる♪

IMG_3281.jpg

ペンギーストーリーブックの方は夜寝る前の読み聞かせの中に取り入れ、
これまで通り日本語の本を一つ読んでから
ペンギーを2p。本文の音を出し、絵をあちこち触りながら単語や文を復唱。
最後にそのページのゲームをやり終了。10分くらい?
このタッチペン、絵を触ると色々な音が。
普通のペラペラの本に見えるのに、不思議~!!
市販教材でもタッチペンのものが出ているし
公文も新しくペン方式になりましたね。
CDやカードよりも繰り返しやすくて良いです。
いろんなところをタッチして、すごく楽しんでやっているし、
さすがベネッセ、子どもの気持ちをつかむのが上手いわ~

******************

さてさて 英語といえば、日本人は発音にこだわりすぎじゃないかなぁと思っている私。
もちろん良いに越したことはないんだけれど、
日本で生活し成長し仕事をしていくうえで
完璧な発音って本当に必要??と考えると個人的にはNO。
(*通訳やアナウンス、CAなど特殊な職業はもちろん別)

世界各国の人の英語を聞いても訛ってる。
そもそもアメリカ英語だってイギリス英語の訛りだし。
アメリカ人だって日本人と同様、生まれ育った地域で全部訛っている。
パーセンテージで言えば訛っていない人の方が圧倒的に少ない。
それを日本人が躍起になって美しい英語を目指すのはどうしてだろう?

私の周囲を見ても、アメリカ人と結婚している叔母はわずかながら日本訛りが残っています。
スウェーデン人と結婚している叔父は世界的な学会にも沢山出るけど、
戦前生まれで「ジスイズアペン」レベルの発音。でももちろん内容は専門的で完璧。
その息子である従兄弟はシンガポール生まれ、小学校からスウェーデン育ち、
イギリス在住。日本語も日常会話は可能だけど、もちろんネイティブではない訳で。

私の姉は短期留学しかしていませんが外資系でドイツ人と英語で交渉していました。
私の夫は観光しかしたことなく、英語レベルは私の方が全然上なのに
旅行に行けばアメリカ人と冗談を言い笑いあっていたり
ウクライナ人とバーでお喋りしたり、
イタリア人に混ぜてもらってビーチバレーとかするような人。

一方私はと言えば、日本人の中でも初対面の人には人見知り。
親しくなればお喋りだけど、エンジンがかかるまで時間がいって
頭の中で「何か話さなくちゃ・・・」と常にグルグル考えている。
なので、初対面の人と英語で・・なんて超無理!!
英語はコミュニケーションツール。多少話せても、発音が良くても
海外に行けば私は英語能力ゼロ、な訳です。

日本で外国人に話しかけられた場合でも、
「○○ニイクニハ ドウスレバ イデスカ~?」と言われて、
「ぷっ、この人の日本語訛ってる。全然ダメ」なんて思わず、
むしろ「へー、すごい。日本語話せるんだ。偉いなぁ」と感じるしなぁ。

ということで、音声学の基礎やフォニックスは一通り教えるけれど、
究極的には発音はまぁいいじゃんと思っている我が家。
英語楽しい!世界の人と話したい!と思ってくれれば上々なので
そういう意味ではビーゴ、今のところ我が家のニーズにピッタリのようです。

 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆ 2年生の漢字学習スタート 



10月初旬に1年生の漢字学習が一通り終了。
ハイクラステストは1周しかしておらず、
おそらく今の時点では難しい熟語はまだ定着しきれていないものも
あるかもしれませんが、期間をあけて2周・3周するのでヨシとしました。

2年生の漢字は画数もグっと多いし、
単語自体知らないものが沢山あるので
今はまだ1年を繰り返しつつ、読書や学習漫画で語彙を増やし・・と
思っていたのですが、漢字好きの兄が2年に進みたくて仕方なく・・。
難しいよ?と前置きしつつ、開始。

まずは陰山先生の徹底反復漢字プリントを使って2年生の漢字を全音読。

徹底反復新・漢字プリント

徹底反復新・漢字プリント

価格:1,680円(税込、送料別)



一文字に一通りの読み方程度ですが、何となく印象に残ればと暗誦。
年長の時に一度やったものの、見事に忘れていたけれど(汗
そこは低学年の子ども。数日で再度全部暗誦出来るようになりました。

そして1年から気に入っている
旺文社の漢字の正しい書き方ドリルを開始。

小学国語漢字の正しい書き方ドリル(2年)

小学国語漢字の正しい書き方ドリル(2年)

価格:546円(税込、送料別)



・1日4文字、字形・書き順・トメハネ・部首・成り立ち・熟語をおさえつつ練習。
・1文字あたり5分くらい。書くのも2~3回程度。
・部首やパーツに分けて憶えるポイントを説明
(「親」なら「立」の下に「木」、右側に「見」で「木の上に立って見守ってるのが「親」とか)
・その夜に必ずテスト(テーブルに指で書く)をして復習
・翌朝再度テスト(同じくテーブル上で)→出来ない文字はその日の新出と合わせてまた夜にテスト
・月~金で4文字ずつ5日=週20字。
 土日はその週に憶えた漢字の復習。

と、こんな感じでやっています。
朝やった漢字が書ける割合は良いとこ50%程度
それでも何度も何度も繰り返すことでしまいには憶えます。
ポイントは何回忘れても怒らず、根気よく教えること。
特に熟語は言葉自体知らないものが多いので、
それを憶えながらという負担があることを忘れずにいないと
私がイラーっとなっちゃう

あまりに難しそうだと「一年生の方がいいんじゃない?」と聞いてみたりしましたが
本人は面白いようでこのまま二年生を進めたいというし、
熟語はともかく1文字ずつの書き順やトメハネは比較的すぐ憶えて定着しているので
このままのサイクルで続行し、2年の漢字は12月末までに終える予定。

その後は一度全漢字をテストしてから
問題集2冊(マスタープリント1周、ハイレベルテスト2周)で定着、
と1年生と同じ流れでやっていこうかな。
陰山氏の教え通り、まず全部さらってしまってから繰り返し定着の流れです。

漢字検定も声をかけたらやると言っていたので、
2年生になったらやってみようか検討中

そうそう、兄のヤル気を見て弟も・・・・
1年生の漢字字典で書き順をみながら自主練(密練?)しているよう。
下の子は本当に楽(ry
 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

ドラゼミリニューアル☆新2年資料到着 



IMG_3282.jpg

ドラゼミから、リニューアルする新2年生の資料が届きました。

IMG_3283.jpg
IMG_3285.jpg

先に届いていた新1年生の資料で把握していたのと大方同じ内容。
国語・算数は基本の部分が2p×各10回分。
応用は1p×各4回分。その他に作文が4p×2回分。図形1p×2回分。
あとは算数の徹底反復1pと音読1pくらいが1ヶ月の分量らしい。

国語と算数の2教科2pを毎日やるとして、
基礎10日・応用2日・作文2日・図形1日・添削1日・復習1日。。
徹底反復と音読は数日続けるみたいなので分量外として
だいたい17日くらいで終わるのかな。
メインの教材としていくには充分な量。
シンプルでしっかりと「学習」!という雰囲気。

内容はと言うと基礎部分のレベルはチャレンジと同じ位に感じる(*当家比)
応用部分は量は少ないながら文法もあり辞書引きもあり、チャレンジより少し高度。

IMG_3284.jpg

作文は漫画を読ませる部分がすごく良かったです。

ただ、このシンプルさとレベル、
そして3年生以降の理科社会の内容(ほぼ無いも同然?)を考えると
我が家としては「これなら市販問題集で良いや」と思ってしまいます。

例えばチャレンジならば、基礎の基礎という内容でも
息子たちの気を引く仕掛けが沢山あり、マシンやらの付録も色々。
毎月副読本が来てもちろん添削もある、
といったように市販教材よりもお金がかかる理由があり
個人的にはまぁいいかと思えてしまうのですが。(しかもドラゼミより安いし)

IMG_3286.jpg
IMG_3287.jpg

こちらはチャレンジの2年生。
我が家としては2年生以降も最レベと考える力プラスを継続する予定なので
ここにドラゼミの分量が入ってくるとかなりオーバーワークにもなりそう。
チャレンジくらいの簡単さと量がちょうど良いという事情もあります。
ということで、ドラゼミ2年生は見送ることにしました

メイン1つに絞ってじっくり取り組みたい方には
低学年の通信教材としてかなり良いと思います

2011年度 ドラゼミ公式HP
 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

入学の準備ワーク<領域別> 



兄の時にも使った<ベネッセの入学の準備ワーク>
領域別になっている物が面白くて気に入っています。

弟も年中の最後~年長4月にかけて




この2つをやりました。
難しくはないけれど「1年生に向けた勉強が出来た!」と達成感を味わうには良い感じ。
しかもコラショなのでうちの子は嬉々としてすごい勢いでやります。

1月から本格的に「部首」「漢字読み」「絵で解く文章題」に取り組み
入学までに仕上げたいと思っているので、それまでのつなぎとして





をさらーっと進めたいと思い、注文しました。
こちらは2009年入学版で、<思考力>は楽天ブックスでは既に売り切れみたいです。
気に入っているので新しい版も出して欲しかったな。



2011年度版は領域別ではなく、基礎・応用の2冊。
これは去年からそうなった模様。
こちらも応用をささっとやろうかな。

現物が来たらまたレビューします


Amazon、無料配送完全実施みたいですね。便利!

 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

兄1年☆考える力プラス継続中 



6月号以降は譲って頂いた物なので添削なし、マイペースで進めています。
今は11月号が終わるところ。
丁度学校の進度と同じ、算数は繰り上がりの足し算。

IMG_3272.jpg

算数はじっくり考える問題が増えてきたので、ゆっくり時間を使って進める事に。
最レベのように、普通に問題を解くならばすぐに終わってしまう分量ですが、
「なぜそうなるのか?」という理由を言葉で説明していくのはさらっと流したくなくて。
いつもは4pを1日でしますが、内容によって2p1日と時間をかけることも。
兄は規則性イマイチ弱いこともあり、考える力の問題は良いです。

IMG_3271.jpg

国語は逆に、夏休み前よりずっと読み書きが早くなってきたため
2p1回を4p1回にして、それでもじっくり出来ています。
傍線もない、書き抜きも無い問題文から答えを考えるので多少難しい場合もありますが。
そんな時は見て順を追って声かけしてあげます。
今はテクニックよりも、<よく考えることを面倒がらない事>と
<国語においては全て出題文を根拠にして考える事>に主眼を置いているので
それで良しとしています。 

IMG_3273.jpg

理科は夫担当。お休みの日にじっくり。
弟と一緒に喜んでやります。

IMG_3274.jpg

社会は私担当。あまり興味のない兄はやっつけ仕事気味・・
月1テーマという小さな範囲ですが、
世の中の仕組みや決まりごとのある理由など
普段の生活に落として発展させていくことが出来て私はすごく良いと思っています。


考える力、2年生も継続するかどうかは今考えているところ。
すごく良いんだけど・・・。
継続したい理由として一番気に入っているのは国語ですが、
算数は1年生の最後で線分図までいくのでそこまででも良いかな~とか。
規則性や算数の本質、概念をついた良問ながら時間がかかりがちなため、
計算・漢字をしっかり&最レベを中心に学習していく中でやや負担感があり・・・。
他のことをするのか、もう1年継続した方がより一層考える力がつくのか?
楽しみながら悩んでいます。

 

関連記事

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
17位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。