スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

兄☆1年 計算力をどうつけるか2 



前回の記事(計算力をどうつけるか1)の続きです

ということで我が家の現時点でのやり方は・・・

・出来るところまで家庭学習でやる
 方法はウェブのプリント、場合によりドリルなども使用。
 1~2年の間は計算は最低限の時間のみにして思考力系重視で。
・どうしても計算が遅いようなら3年生位から公文も検討してみる

という事に落ち着きました。
確かに公文も3~4年で始めるとあっという間に学年相当に追いつき
追い越したという声も多いみたいなので、その方が時間的負担は少ないのかなぁなんて。

そして5月末からプリントを開始。
とにかく1桁の足し算・引き算は全ての基礎なので
あまり早く進めようとせずこの1年間でみ~っちりと仕上げることに。
なんとなく見たことのある公文のプリントも参考にw

・10の合成
・1+、+1の足し算から9+、+9まで順番に
・-1からー9まで順番に
・繰り上がりなしの足し算
・繰り下がりなしの引き算
・繰り上がり有りの足し算
・繰り下がり有りの引き算
・繰り上がりなし・あり混合の足し算
・繰り下がりなし・あり混合の引き算
・足し算と引き算混合

という流れで進めたいと思います。

基本的には自作のプリントですが、
上の切り口に合っているもの(10の合成とか混合とか)は
学習支援サイト向日葵」さんのプリントを使わせてもらっています。
あと前に買った
陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

価格:525円(税込、送料別)


このドリルも上の区分に沿ったつくりになっているのでかなり使えそう。

息子もタイムを計るとなると大張り切り。
どんどん縮んでいくのが楽しいみたい!
数字は汚くなるけどww

IMG_3043.jpg

10の合成はコンスタントに1分を切るようになったところで終了。
5つの組み合わせだけで1分てかなり遅いほうかもしれないけれど
現時点では苦手意識を作らず、計算に慣れていければokということで。

IMG_3044.jpg

実際1+も思った以上に遅かったですが数日で半分以下のタイムになり
本人は「頑張ったから速くなってきた」と実感出来ているので狙い通り。

IMG_3045.jpg
IMG_3046.jpg

更に今は4+の計算に入っていますが、
1+より難しいはずなのに速くなってきています。
間違えも1500問くらいやって5問くらいなので
1年生の終わり位で完璧になれば良いやくらいの気楽な気持ちで。
(ただし本人には 早さ<正確さ が大事と言っています)

更に達成感をもたせるためタイムを表にしています。
もう少したまったらグラフにしてあげよう☆

楽しく、毎日、でもかける時間は本当に最低限。で
いったいどの程度の計算力が身につくのか!?
しばらくやってみたいと思います
関連記事
スポンサーサイト

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

comment

Secre

Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。