スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

地頭と低学年での学習について考える 



中学受験するのかしないのかによってもやることは違ってくるけれど
教育系や主婦向けのウェブ掲示板などでは

「チャレンジだけだけど4年以降の通塾でトップのクラス」
「考える力だけでトップのクラス」という方がいる一方で
「チャレンジだけだったため通塾ついていけず」
「考える力をしていたけど下のクラス。役に立たなかった」

という真逆の話が沢山あります。
みんな自分の経験がすべてなので、

「だから○○だけで十分」
「だから○○では不十分」

と結論づけることが多いのですが、
つまりそれは 地頭 !?
ということなのでしょうか。

それでいくと、いま難しいことをしていても簡単なものしかしなくても
最終的なレベルや行き着くところは同じということ?
それならば難しい問題より勉強に対するモチベーションを失くさないよう
本当にチャレンジみたいに楽しくできるようなものをやったほうが良いのかしら?

親主導で幼児や低学年の間からガンガン先取りしたり
すごい量の勉強をさせている中学受験家庭のブログとかを見ていると、
最初はしていない子より進んでいるぶん偏差値も高いけど
どんどん相対的に偏差値が落ちていっていたり。
逆に6年で出来る子をもつ親御さんの場合
低学年のあいだは普通の勉強くらい。
入塾後は子ども本人のやる気で進んでいて親は後方支援、という家庭が多かったり。
親がアツすぎるとうまくいかない気をひしひしと感じています。

先取りして後から落ちるなら、しないで4年当初は底辺の偏差値だとして
少しずつでもあがっていったほうが良いような・・。
65から55より、35から55のほうが精神的には良い気がするし。

それとも低学年から最レベ、ピグマ的な思考力問題に触れることで
知能指数があがり、結果として将来の偏差値が上がったりするのかしら?

どんどん教材をあたえたり長時間机に向かわせるよりも
最小限の時間と量でその範囲なりの出来るだけの学力をつけたい我が家。
別に有名校に入れたいとも思わず、かといって教科書レベルでは不安・・・。
中学受験も本人がしたいと言えば全力で応援するけれど
親主導でさせる気はない。
今の段階ではっきりしていないので
公立か受験か的を絞れていないのもまた悩む要因です。

子どもは一人ひとり違うわけで、しかも結果が出るのはずっと後で。
2年生以降の学習をどうするか検討していて
こんな答えの出ないことをずっとぐるぐると考えています。

関連記事
スポンサーサイト

 

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

comment

Secre

Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
17位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。