スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

高層ビルで地震にあい帰宅困難に 



被災された方々に心よりお見舞い、お悔やみ申し上げます。
また、今現在も捜索活動・支援活動にあたられている方 お疲れさまです。

お友だち、いつも見て頂いているみなさま
私も家族もみな無事でした。まずはほっとしています。
が、明日からの出勤でまた家族がばらばらになることや
原発の動向に不安が募ります・・・。

突然の事態でまだ動揺していますが、とりあえずメモを残そうと思います。
東京での状況です。

<高層ビル>

・50F建高層ビルの24Fにいました。
 地震に強い構造なのは知っていましたが
 今まで経験したことの無いような揺れの大きさ、長さに
 正直大げさでなくもうダメかも・・と思いました。
 気が付けばみな机の下にもぐっていましたが、
 私は周囲が見えない不安に耐えられないと思いそのまま上に。
 でも後からの報道を見るとまずは落下物を避けるため
 机にもぐったほうが良かったのがわかりました。

・すごく大きい揺れ幅で地面の揺れを逃しているようで
 社内ではキャビネット上のテレビ、扇風機や
 カップ類も全て倒れることなくそのまま。
 PC本体が1-2個倒れたのと小物が倒れたくらいで
 TVで見たように書類が散乱、など全くなかったです。
 免振構造思ったよりも信頼できるのかも・・。

・全館禁煙ですが最上階には飲食店もあるので
 火災が起きたら怖いなとは思いました。
 ただし階下にはないこと、スプリンクラーがあること、
 ビル放送で火災は発生していないことから不安感は少なかった。

・発生時、同僚の男性が非常に冷静に的確に動いていて参考になりました

 揺れが大きくなりはじめ>「キャビネットから離れて!」
 もっと大きく>「携帯を手に持って。机の下へ!」
        「ドア開放!」「ドア開けておいて!」と近くの人に指示、
         自分もドアを開けに動いていました。
 
 咄嗟の事態で不安な中、声かけしてもらうだけでも安心できるものですね。
 私は隣の席の耳が不自由な同僚がさぞ不安だろうと思い
 ずっと背中を抱いて子どもにするみたいにトントンしていました。
 私もそうすることで何とか落ち着こうとしていたのかなと今になれば思います。 
 上のデキる同僚は大きな地震の経験があるのかな?ドアの件は家でも頭に入れておこう。
 
<通信について>

・まだ最初の大揺れがおさまりきらない中、夫が会社→携帯に電話をくれました。
 パニックで半べそをかいている状態だったため、ものすごく安心できました。
 発生直後から携帯での発信はすでにできませんでした。

・すぐに職場のテレビをつけ情報収集。震源地、大きさ、津波予測を確認

・同じくインターネットを確認。電車が止まっていることも確認

・発生直後から15分程度は東京間の固定→固定電話はまだ通じ、
 保育園・学童・実家に連絡がつき、実家とわが家方面は無事と確認。
 子どもの迎えとお泊まりを依頼できたことで安心できました。
 ただし今後は電話が全く通じないような事態を考え
 同レベルの地震があった場合は連絡せずに迎えにいってもらうことにしました。

・発生後45分経過以降は固定→固定もほぼ通じず

・なぜか夫の会社の固定→私の携帯は100%通じました。
 新宿発信がダメだったのか?地域によるのかも。

・公衆電話が一番通じるそうで、外では公衆→固定は100%通じました(東京間)

・携帯メールについては自動受信は全くせず、発信もほぼエラーでしたが
 「センター問い合わせ」をするとメールが受信できることがありました

・ワンセグが活躍。でも電池がなくなりそうになるので
 携帯の充電器と携帯用ラジオは持ち歩く必要を感じました

<用意したい物>

・会社では各自机の下に一週間分の簡易食料・水・ヘルメットが備え付けられていますが
 無い会社であれば自分で用意しておいたほうが良いと思います

・ハイヒール、スカートの私には履きなれたスニーカー・靴下・スパッツが必要でした。

・幸い晴れていましたが、レインコート・雨具も置いておこうと思います

<帰宅困難>

・発生直後から東京の全ての交通機関が停止。復旧のめどがたたず。
 
・ビルもエレベーターはずっと停止。会社からは職場待機の指示。

・17時に職場待機は解除されるも駅にも入れないためそこに。
 しかしこの揺れの強いビルでそれ以上余震に耐えられる心理的状況にはなく
 一刻も早くビルから出たいということしか頭になかったです。

・夫は定期的に固定→携帯に電話をくれていたけれど私の気持ちの状態から
 とりあえず合流しようと三鷹から新宿まで自転車で来てくれることに。
 外では電話は通じなくなると思われたため、
 ルートを検索し打ち合わせ、彼は左車線・私は右の歩道をあるいていき
 会えない場合の待ち合わせ場所も決めました。

・24Fから階段を歩いて下りました。途中上ってくる人が沢山休んでいました。

・周りは歩いて帰宅する人が沢山いたため不安は無し。
 ビルの中の緊迫した状況と街は普通にお店もやっている光景のギャップに
 地震の現実感が薄れ、頭が混乱

・ビルを出て35分ほど歩いたところ(中野弥生町あたり)で夫と合流。

・そのまま15分くらい歩けば祖母宅(永福町)につけるのに
 電車はすぐ動くのでは?という楽観的な夫におされ
 井の頭線まで出ることに。恐らくビルを出て1時間くらい?で西永福に到着。
 ファミレスで食事し公衆電話で各実家に現状を報告。(*無謀1)

・20時。まだ復旧しないため徒歩で帰るか夜明かしするか検討。
 どうしても帰宅したかったため人の歩いていない道を選び自転車二人乗り。(*無謀2)

・23時。京王線が復旧したため自転車は有料駐輪場に置き電車へ。
 足がかなり冷え、全身寒さに震えていたため電車の暖かさが嬉しかった。

・0時半帰宅

・以上の数々の無謀を踏まえ、今後同じレベルの事態になった場合は
 「合流はあきらめる」「祖母宅をめざす」ことで意見が一致。
 徒歩・自転車判断は明らかに間違っていました。
 もっと地震が大きい場合はいろいろ物が落ちてくるかもしれず危険だし
 環七・環八は火の海になるという想定もあり。
 バラバラでもとりあえず一番近い身内宅を集合ポイントにします。

これが東京直下だったら・・と思うと
今の被災地の方の不安や苦労、想像を絶します。
地震対策についてきちんと考え直していこうと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

 

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

comment

Secre

No title

かのんさんへ

ご無事でほんと良かったです。
TVで被害状況を見ると涙が止まらないです。
募金や節電、節水など、少ない力ですが出来る限りのことはしたいです。


かのんさんの地震メモかなり参考になりました。
私も想定して対処しておこうと思います。



それと、かのんさんの1日のスケジュールは以前ブログに書かれていたのを、メモってずっと持ってました。
さらに詳しく書いてもらえて嬉しいですO(≧∇≦)o

でもうちは女の子2人だからか、お風呂が入って、出て髪の毛を乾かし終わるまで1時間半かかるんです(T-T)

それを何とかしなければと思いながら、なかなかどうすることも出来ず…


お子様の朝の勉強時間に、かのんさんの準備も終了されてることが、本当に素晴らしいことだと思います。

またこうして、かのんさんから頑張ろうというパワーをもらいましたo(^-^)o


いつもありがとうございます!


余震など気をつけてくださいね。

Re: No title

ありがとうございます。
本当にすさまじい災害で・・。
一人でも多くの方が助かることを願うばかりです。

スケジュール、細かいですよね。性格が出ています。
りぃさんのコメを拝見して、うちは男だからこんな(適当)に出来るんだなと思いました。
女の子は髪の毛を乾かすにも時間かかるんですね

今はバタバタしていて学習もお休み状態です
まずは生活を立て直して、少しずつ元に戻していきたいです

りぃさんも充分おきをつけて!
Myネイルアルバム
プロフィール

かのん

Author:かのん
2007年4月に始めたジェルネイル。
不器用ながら楽しんでいます

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

ランキング参加中

別館リバティーンズのブログ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おともだち
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネイルアート
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
欲しい物やお気に入り


臭いを気にせず楽しめる3Dセット
シャイニー 12wLEDライトセット

シャイニー 32wLEDライト

気に入りました☆ココイスト

最近のコメント
メルフォ
☆管理人へのメールはこちらから☆
ブログ内検索
月別アーカイブ
Ripre
Bling
 
リンク
RSSフィード
忍者TOOLS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。